【2021年】ゲーム買取価格ランキング!高価買取ソフトはこれだ!【全60タイトル】

【2021年】ゲーム買取価格ランキング!高価買取ソフトはこれだ!【全60タイトル】
※買取価格は2021年8月現在の価格です。状況によって買取価格が変動していることがありますので、予めご了承ください。

 

ここではハード別にソフトの買取価格トップ5をご紹介!

最近のハードから、懐かしのレトロゲームまで全部で12ハード、60タイトルをご紹介します。

 

おすすめ情報

レトログには、ゲームの専門査定士が在籍しています。

・古くて動くかわからないもの
・箱や説明書がないもの
・汚れているもの

どんなゲームでも全て査定対象です。

▼詳しくはこちら▼

 

目次

ゲームソフト買取価格ランキング

Nintendo Switch

2017年に発売されて今もなおまだまだ現役のハード。

近年は感染症の影響もあり「巣ごもり需要」でさらに人気が高まっているゲーム機。

価格が高いものは限定版が多くなっています。

また、買取価格が高いものでも基本的に定価以上になることはないです。

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

参考買取価格:5,000円

小売価格:9,680円

発売時期:2017年3月3日

販売元:スクウェア・エニックス

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

参考買取価格:4,600円

小売価格:7,678円

発売時期:2017年3月3日

販売元:任天堂

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

参考買取価格:4,500円

小売価格:7,920円

発売時期:2018年12月7日

販売元:任天堂

Champion Jockey Special

Champion Jockey Special

参考買取価格:4,300円

小売価格:8,580円

発売時期:2017年9月14日

販売元:コーエーテクモゲームス

無双OROCHI3 Ultimate

無双OROCHI3 Ultimate

参考買取価格:4,300円

小売価格:8,580円

発売時期:2019年12月19日

販売元:コーエーテクモゲームス

 

PlayStation5

2020年11月に発売開始されたが、販売台数に苦戦している様子のPS5。

新作ソフトもSwitchでの発売が多いように見受けられ、ソフトも売れていない様子ですが、これからの巻き返しにも期待です。

Ghost of Tsushima Director’s Cut

Ghost of Tsushima Director’s Cut

参考買取価格:4,500円

小売価格:8,690円

発売時期:2021年8月20日

販売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Demon’s Souls

Demon’s Souls

参考買取価格:3,300円

小売価格:2020年11月12日

発売時期:8,690円

販売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー

コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー

参考買取価格:3,300円

小売価格:9,680円

発売時期:2020年11月13日

販売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

DIRT 5

DIRT 5

参考買取価格:3,000円

小売価格:8,140円

発売時期:2021年8月5日

販売元:Koch Media

SCARLET NEXUS

SCARLET NEXUS

参考買取価格:3,000円

小売価格:9,020円

発売時期:2021年6月24日

販売元:バンダイナムコエンターテインメント

 

WiiU

2012年に発売されたWiiの後継機。第8世代最初のゲーム機。

SD画質からHD画質へと進化を遂げたが、問題点が多く、徐々に販売台数が伸び悩んでいきます。

ただ、今でも人気タイトルの「スプラトゥーン」や「マリオメーカー」などの登場や、携帯機としても遊べるスタイルはNintendo Switchへと引き継がれています。

ゼルダの伝説 風のタクト HD

ゼルダの伝説 風のタクト HD

参考買取価格:2,400円

小売価格:6,270円

発売時期:2013年9月26日

メーカー:任天堂

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

参考買取価格:2,300円

小売価格:6,270円

発売時期:2016年3月10日

メーカー:任天堂

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

参考買取価格:1,700円

小売価格:6,804円

発売時期:2013年3月20日

メーカー:エレクトロニック・アーツ

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (2)

参考買取価格:1,700円

小売価格:7,678円

発売時期:2017年3月3日

販売元:任天堂

ぷよぷよテトリス

ぷよぷよテトリス

参考買取価格:1,500円

小売価格:3,289円

発売時期:2014年2月6日

販売元:セガ

 

PlayStation4

日本では2014年に発売されたPS3からの次世代機。

スペック面では圧倒的であり、据え置き機としての中心的な存在となります。

その性能やグラフィックの美しさを活かしたゲームソフトが多く排出されました。

重装機兵レイノス

重装機兵レイノス

参考買取価格:11,570円

小売価格:6,380円

発売時期:2015年11月23日

販売元:ドラキュー

ゴジラ -GODZILLA- VS

ゴジラ -GODZILLA- VS

参考買取価格:10,920円

小売価格:8,360円

発売時期:2015年7月16日

販売元:バンダイナムコエンターテインメント

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン

参考買取価格:5,720円

小売価格:2015年12月17日

発売時期:8,856円

販売元:バンダイナムコエンターテインメント

信長の野望・創造 戦国立志伝

信長の野望・創造 戦国立志伝

参考買取価格:5,460円

小売価格:9,680円

発売時期:2016年3月24日

販売元:コーエーテクモゲームス

SCARLET NEXUS

SCARLET NEXUS (2)

参考買取価格:5,460円

小売価格:9,020円

発売時期:2021年6月24日

販売元:バンダイナムコエンターテインメント

 

Nintendo 3DS

2011年に発売したDSの後継機。世代としては第7世代となります。

メガネをかけなくても3Dが楽しめるゲームということを売りにしたゲームで、当時の販売価格は任天堂の携帯機史上最高額でした。

携帯機初のスマブラや、ポケモン、モンハン、どう森などたくさんのキラータイトルもあり安定した人気を誇っています。

星霜のアマゾネス

星霜のアマゾネス

参考買取価格:8,400円

小売価格:6,380円

発売時期:2013年11月14日

販売元:アークシステムワークス

ハイスクールD×D

ハイスクールD×D

参考買取価格:7,900円

小売価格:6,480円

発売時期:2013年12月19日

販売元:角川ゲームス

洞窟物語 3D

洞窟物語 3D

参考買取価格:6,900円

小売価格:5,280円

発売時期:2012年7月26日

販売元:日本一ソフトウェア

シャンティ -海賊の呪い-

シャンティ -海賊の呪い-

参考買取価格:6,900円

小売価格:4,000円

発売時期:2015年11月19日

販売元:インターグロー

NANO ASSAULT(ナノアサルト)

NANO ASSAULT(ナノアサルト)

参考買取価格:5,900円

小売価格:5,184円

発売時期:2012年4月19日

販売元:サイバーフロント

 

ファミコン

1983年に発売したご存知「元祖テレビゲーム」

そんなファミコンのソフトは多くのプレミアソフトがあり、買取価格が数万円を超えるソフトが数多く存在します。

バトルフォーミュラ

バトルフォーミュラ

参考買取価格:52,000円

小売価格:6,200円

発売時期:1991年9月27日

販売元:サンソフト

サマーカーニバル’92 烈火

サマーカーニバル'92 烈火

参考買取価格:51,000円

小売価格:4,980円

発売時期:1992年7月17日

販売元:ナグザット

ギミック!

ギミック

参考買取価格:50,000円

小売価格: 6,200円

発売時期: 1992年1月31日

販売元:サンソフト

聖鈴伝説リックル

聖鈴伝説リックル

参考買取価格:30,000円

小売価格: 6,800円

発売時期:1992年6月26日

販売元:タイトー

オーバーホライゾン

オーバーホライゾン

参考買取価格:26,000円

小売価格:6,800円

発売時期:1991年4月26日

販売元:ホット・ビィ

 

関連記事
その他のファミコンソフトの買取価格はこちら

 

スーパーファミコン

1990年に発売されたファミコンの後継機。

SFC、スーファミなどの愛称で呼ばれ、一部のゲームは3DSなどのVCやSwitchなどでも遊ぶことができますね。

高すぎて手が届かないゲームは探してみてもいいですね。

レンダリング・レンジャーR2

レンダリング・レンジャーR2

参考買取価格:100,000円

小売価格:10,800円

発売時期:1995年11月17日

販売元:ヴァージン・インタラクティブエンターテインメント

マジカルポップン

マジカルポップン

参考買取価格:82,000円

小売価格: 9,800円

発売時期:1995年3月10日

販売元: パック・イン・ビデオ

ポコニャン!へんぽこりんアドベンチャー

ポコニャン!へんぽこりんアドベンチャー

参考買取価格:57,000円

小売価格:8,800円

発売時期:1994年12月22日

販売元:東宝

ミスターナッツ

ミスターナッツ

参考買取価格:45,000円

小売価格: 8,800円

発売時期:1994年10月7日

販売元:ソフエル

アイアンコマンドー

アイアンコマンドー

参考買取価格:40,000円

小売価格:9,800円

発売時期:1995年2月10日

販売元:パックインソフト

 

関連記事
その他のSFCソフトの買取価格はこちら

 

PCエンジン

1987年発売の家庭用ゲーム機。シューティングといえばPCエンジン。

当時では高性能なゲーム機で、本体・ソフトもコンパクトなゲームだった。

その性能を活かしファミコンでは難しかった、アーケードゲームが数多く移植されています。

銀河婦警伝説サファイア

銀河婦警伝説サファイア

参考買取価格:40,000円

小売価格:6,800円

発売時期:1995年11月24日

販売元:ハドソン

コリューン

コリューン

参考買取価格:40,000円

小売価格:6,800円

発売時期:1995年11月24日

販売元:ハドソン

マジカルチェイス

マジカルチェイス

参考買取価格:26,000円

小売価格:6,800円

発売時期:1991年11月29日

販売元:ナグザット

シルフィア

シルフィア

参考買取価格:20,000円

小売価格:7,800円

発売時期:1993年10月22日

販売元:トンキンハウス

テラクレスタ2

テラクレスタ2

参考買取価格:18,000円

小売価格:6,900円

発売時期:1992年11月27日

販売元:日本物産

 

関連記事
その他のPCエンジンソフトの買取価格はこちら

 

メガドライブ

1988年発売のセガの家庭用ゲーム機。

当時、業界初の16bitCPUを採用したゲーム機ということで、本体にも大きく記載されている。

日本ではあまりヒットしませんでしたが、海外では「GENESIS」という名称で販売され、大ヒットしました。

マキシマムカーネイジ

マキシマムカーネイジ

参考買取価格:230,000円

小売価格:-

発売時期:-

販売元:アクレイム・エンタテインメント

WWF-RAW

WWF-RAW

参考買取価格:85,000円

小売価格:-

発売時期:-

販売元:アクレイム・エンタテインメント

エリミネートダウン

エリミネートダウン

参考買取価格:60,000円

小売価格:8,500円

発売時期:1993年6月25日

販売元:ココナッツ

スノーブラザーズ

スノーブラザーズ

参考買取価格:50,000円

小売価格:7,800円

発売時期:1993年5月28日

販売元:タイムワーナーインタラクティブ

バーチャルバート

バーチャルバート

参考買取価格:50,000円

小売価格:-

発売時期:-

販売元:アクレイム・エンタテインメント

 

関連記事
その他のメガドライブソフトの買取価格はこちら

 

ネオジオ

1990年にSNKが発売したゲーム機。

特徴としてはスペックが高く、アーケードゲームをそのまま楽しめるハードです。

今となっては有名シリーズを多数排出しているメーカーですが、当時はマイナーであり本体やソフトの価格も高かったため持っている人は少なかったのではないでしょうか?

メタルスラッグ

メタルスラッグ

参考買取価格:800,000

小売価格:29,800円

発売時期:1996年5月24日

販売元:SNK

ブレイジングスター

ブレイジングスター

参考買取価格:270,000

小売価格:29,800円

発売時期:1998年2月26日

販売元:SNK

メタルスラッグX

メタルスラッグX

参考買取価格:220,000

小売価格:29,800円

発売時期:1999年5月27日

販売元:SNK

メタルスラッグ3

メタルスラッグ3

 

参考買取価格:170,000

小売価格:32,000円

発売時期:2000年6月1日

販売元:SNK

パルスター

パルスター

参考買取価格:160,000

小売価格:32,000円

発売時期:1995年9月29日

販売元:SNK

 

関連記事
その他のネオジオソフトの買取価格はこちら

 

セガサターン

1994年にセガから発売され、PlayStationと同世代として「次世代ハード」と呼ばれました。

PlayStationより先に発売され、順調な売れ行きでしたがPlayStationが発売されると、有名シリーズもPlayStationソフトで発売されることも多く覇権を譲った形となりました。

心霊呪殺師 太郎丸

心霊呪殺師 太郎丸

参考買取価格:48,000円

小売価格:5,800円

発売時期:1997年1月17日

販売元:タイムワーナーインタラクティブ

ハイパーデュエル

ハイパーデュエル

参考買取価格:26,000円

小売価格:5,800円

発売時期:1996年11月22日

販売元:テクノソフト

スーパーテンポ

スーパーテンポ

参考買取価格:21,000円

希望小売価格:5,800円

発売時期:1998年4月29日

販売元:メディアクエスト

ストリートファイターZERO3

ストリートファイターZERO3

参考買取価格:18,000円

小売価格:7,800円

発売時期:1999年8月5日

販売元:カプコン

コットンブーメラン

コットンブーメラン

参考買取価格:13,000円

小売価格:4,800円

発売時期:1998年10月8日

販売元:サクセス

 

関連記事
その他のセガサターンソフトの買取価格はこちら

 

ゲームボーイ

1989年に任天堂から発売された携帯ゲーム機です。

当時社会現象ともなった「テトリス」も発売され、爆発的なヒットを記録。

その後は右肩下がりで後がない状況かと思いきや、あの「ポケモン」が発売されものの見事にV字回復を果たしました。

その後もカラーやアドバンス、アドバンスSPなど様々な後継機が発売されました。

地球解放軍ZAS

地球解放軍ZAS

参考買取価格:120,000円

小売価格:3,500円

発売時期:1992年12月18日

販売元:T&E SOFT

ファンタズム

ファンタズム

参考買取価格:27,000円

小売価格:3,786円

発売時期:1992年11月6日

販売元:ジャレコ

トリップワールド

トリップワールド

参考買取価格:25,000円

小売価格:3,398円

発売時期:1992年11月27日

販売元:サン電子(サンソフト)

マジカルチェイスGB

マジカルチェイスGB

参考買取価格:20,000円

小売価格:3,480円

発売時期:2000年8月4日

販売元:ギャガコミュニケーションズ

ペインターモモピー

ペインターモモピー

参考買取価格:10,000円

小売価格:3,204円

発売時期:1990年12月7日

販売元:シグマ

 

関連記事
その他のゲームボーイソフトの買取価格はこちら

 

ゲームを高価買取してもらう4つのコツ

相場が高いゲームでも思った以上に買取価格が低かったり、想像と違うということがあります。

そうならないように高価買取してもらうための4つのコツを紹介します。

  • ・買取価格リストを比較する
  • ・キャンペーンはあるか
  • ・古いゲームなら専門店で売る
  • ・ゲームの付属品などは揃っているか

 

買取価格リストを比較する

自分が売りたいゲームが出てきたらまず、買取価格リストを比較してみよう。

買取価格リストとは店舗ごとに公開しているゲームの買取価格です。

ここで掲載されている価格は完品・美品状態での価格がほとんどですが、買取価格を比較するのに参考になります。

なるべく買取価格が高く掲載されているとお店で売ることをおすすめします。

 

キャンペーンはあるか

お店選びでは価格だけでなくキャンペーンはあるかどうかも確認しておこう。

お店のキャンペーンの有無によって、同じものを売ったとしても最終的な買取価格に差がつくこともありえます。

さらにキャンペーンの条件をちゃんと確認し、どうすれば買取価格がアップするのかも確認しておきましょう。

自分の状況にあったキャンペーンがあるお店で売るのがおすすめです。

 

古いゲームなら専門店で売る

もしあなたが古いゲームと新しいゲームを一緒に売る、もしくは古いゲームだけを売りたいという場合には、売るお店に注意です。

古いゲームの場合は、大手のお店では安く買取されたり、買取を拒否されたりすることが多々あります。

また、新しいゲームを基準に考えて買取しているので、汚れあったり付属品がない場合に大幅な減額ということもありえます。

しかし、レトロゲーム専門店では古いゲームの買取対象が幅広く、ある程度の汚れや欠品は承知で買取してくれます。

もし古いゲームがある場合は、レトロゲームの専門店に売ることをおすすめします。

 

ゲームの付属品などは揃っているか

ゲームを売るうえで買取価格を大きく左右するのは付属品がどれくらい揃っているかです。

ゲーム機本体であれば、外箱や内箱のほか、コントローラーやケーブル類など。

ゲームソフトであれば、パッケージや説明書、外箱などです。

もし家に付属品が残っているのであれば、なるべく買った状態に近い形で買取査定に出すことをおすすめします。

 

関連記事
ゲームの買取価格の相場は?高価買取のゲームソフトや高く売る方法を紹介!

 

まとめ

自分が売りたいと思っていたゲームはありましたでしょうか?

新しいゲームだと買取価格の変動が大きいので、売る時期には注意が必要です。

逆に古いゲームだとプレミアがついているものは値崩れは起きにくいですが、移植されて発売すると相場が動く可能性もあります。

ゲームを売るときはなるべく売りたいと思ったときに売るのがいいでしょう。

 

※買取価格は2021年8月現在の価格です。状況によって買取価格が変動していることがありますので、予めご了承ください。

 

おすすめ情報

レトログには、ゲームの専門査定士が在籍しています。

・古くて動くかわからないもの
・箱や説明書がないもの
・汚れているもの

どんなゲームでも全て査定対象です。

他にもよく読まれている記事