貴重なプレイステーション1ソフト「超光速グランドール」セガサターンソフト「慶応遊撃隊 活劇編」「ティンクルスタースプライツ」などのゲームを買取!

貴重なプレイステーション1ソフト「超光速グランドール」セガサターンソフト「慶応遊撃隊 活劇編」「ティンクルスタースプライツ」などのゲームを買取!

買取点数:406点

買取金額:246,800円

 

査定士のコメント

 

兵庫県のお客様から買い取りさせていただきました。買い取りさせていただいた商品の一部をご紹介します!

 

プレイステーション1ソフト「超光速グランドール」、セガサターンソフト「慶応遊撃隊 活劇編」、「ティンクルスタースプライツ」などのゲームをお送りいただきました。ありがとうございます。

 

超光速グランドール

「超光速グランドール」は、1997年7月24日にバンダイビジュアル制作のPlayStation用アクションゲームです。

主人公・天城ひかるは大好きな先輩と並んで歩いていたところ、いきなりシギルという女性に楢崎先輩を人質に取られ、「王家の鎧」を要求される。

その時、ひかるの家から鎧が飛び出し、ひかるの身体と一体化した。

その鎧はシギルの求めていた「王家の鎧」であり、ひかるは正義のヒロイン・グランドールとしてシギルシギルを撃退しようとするも、シギルは楢崎先輩を連れ去ったまま逃走してしまった。というストーリーです。

 

こちらは未開封品でしたので、1,190円で買い取りさせていただきました!

 

慶応遊撃隊 活劇編

 「慶応遊撃隊 活劇編」は1996年に発売された横スクロールアクションです。シューティングもあります!慶応遊撃隊は全三作あり、活劇編は二作目です。

一作目:横スクロールシューティング

二作目:横スクロールアクション

三作目:ボードゲーム

と三作とも別ジャンルですが、これは制作スタッフのこだわりのようです。

江戸時代の慶応年間が舞台ですがコンビニが存在するというとんでも設定!

また、バニー服は「秋津島を守る者の装束」という設定もあります。二作目までは欄未ちゃんの声を菅野美穂さんがあてていましたが、オトナになってしまったため三作目声優さんの長沢美樹さんに交代となりました。

 

こちらも未開封でしたので、5,000円で買い取りさせていただきました!

 

ティンクルスタースプライツ

ティンクルスタースプライツ/セガサターン

ティンクルスタースプライツ」はADKより1997年12月18日に発売され、もともとは日本でアーケードゲームとして稼働していたゲームです。このゲームはシューティングゲームですが、普通のシューティングゲームと違い、対戦の要素が含まれています。

そのため、画面が2つに分かれている珍しいシューティングゲームとなっています。

お互いの画面に敵が現れ、敵に攻撃を仕掛けると爆発します。その爆発に他の敵が巻き込まれると誘爆し、爆発の範囲によって攻撃が相手に送られるという仕組みです。「ぷよぷよ」のような要素ですね。シューティングでは対戦ができないと思っていたので、とても衝撃を受けたゲームです。 

とても可愛いキャラクターデザインや、細かく作られた背景が特徴です。特にキャラクターデザインは、これまでADKが作ったゲームとは全く異なっています。

シューティングゲームの中でも異色の作品です。是非プレイしてみてはいかがでしょうか!

 

こちらも未開封でしたので、5,200円で買い取りさせていただきました!

 

その他にもセガサターンソフト「コットン2」「バブルシンフォニー」の未開封品なども買い取りさせていただきました!

レトロゲームをお持ちの方は、是非レトログへお送り下さい!

他にもよく読まれている記事