PCエンジンソフト「ソルジャーブレイド」、「地獄めぐり」、「アーケードカードPro」などのゲームを買取!

PCエンジンソフト「ソルジャーブレイド」、「地獄めぐり」、「アーケードカードPro」などのゲームを買取!

買取点数:34点

買取金額:22,140円

査定士のコメント

埼玉県のお客様から買い取りさせていただきました。買い取りさせていただいた商品の一部をご紹介します!

 

PCエンジンのソフト「ソルジャーブレイド」、「地獄めぐり」、「ファイナルソルジャー」などのゲームを買い取りさせていただきました。ありがとうございます。

ソルジャーブレイド

PCエンジンソフト/ソルジャーブレイド

「ソルジャーブレイド」は、1992年7月10日にハドソンより発売された縦スクロールシューティングゲームです。

ハドソンが開催していた「全国キャラバン」の第8回公式認定ソフトとなっています。

これまで、「ガンヘッド」、「ファイナルソルジャー」などの縦スクロールシューティングが発売されていましたが、キャラバン向けのシューティングゲームとしての最後の作品でもあります。

「ソルジャーブレイド」のシステムはとてもシンプルで、武器のパワーアップアイテムを取って、赤(ブラスターショット)、青(レーザー)、緑(ウェーブ)の3種類のショットを選んで進めていきます。

このパワーアップアイテムを取り続けると、武器が縦方向のみならず、斜め方向への攻撃も可能となっていきます。また、ショットをストックしておき、ボムとして使うこともできます。

ボムも気軽に撃てるので、シューティング初心者の方でも遊びやすい作品となっています!

比較的優しいシューティングゲームですが、通常モードの他に「キャラバンモード」というモードが存在します。

2分or5分の間にどれだけ敵を倒して、時間内にどれだけスコアを稼げるかを楽しむ攻めたモードで正反対な2つのモードは、飽きずにプレイすることができますね。

こちらはケースに痛みがみられましたが、3,850円で買い取りさせていただきました!

 

地獄めぐり

PCエンジンソフト/地獄めぐり

「地獄めぐり」は、1990年8月3日にタイトーより発売された横スクロールアクションゲームです。

1988年に稼働されたアーケードゲームのPCエンジン移植作品になります。

ゲーム内容は、乱心した閻魔大王を改心させるために小坊主の覚蓮坊(かくれんぼう)を操って地獄を巡るというものです。

アーケード版では東仙坊(とうせんぼう)というキャラクターも登場しましたが、PCエンジン版では、一人プレイ専用となっています。

1988年に同社より発売され人気となった「奇々怪界」と「地獄めぐり」は、和風チックで妖怪が出てくるというゲームの雰囲気が似ていますね。

BGMやキャラクターのグラフィックも地獄の雰囲気をかもし出していておどろおどろしさを表現した作品となっています。

2008年には、Wiiのバーチャルコンソールでも配信されています。

こちらはケースに痛みがみられましたが、1,330円で買い取りさせていただきました!

 

アーケードカードPro

PCエンジン/アーケードカードPro

アーケードカードPro」は、1994年3月12日にNECホームエレクトロニクスより発売されたPCエンジンの周辺機器です。「アーケードカードPro」と「アーケードカードDuo」の2種類が発売されていています。

アーケードカードとは、PCエンジンのCD-ROMシステムのバッファRAMを18Mまでに増設できるというものです。

アーケードカード対応ソフトも発売されましたが、元々PCエンジンの周辺機器が数多く発売されていたり、17,800円という高価格で販売されていたこともあり、あまり世に出回らず価値のあるものとなっています。

こちらはケースに痛みがみられましたが、2,700円で買い取りさせていただきました!

 

その他にも、「CDROM2+インターフェイスユニット」、「ファイナルソルジャー」、「PCエンジン CORE GRAFX」なども買い取りさせていただきました!

 

レトロゲームをお持ちの方は是非レトログへお送りください!

他にもよく読まれている記事