メガドライブソフト「アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険」、ファミコンソフト「クライシスフォース」、「ラフ ワールド」などのゲームを買取!

メガドライブソフト「アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険」、ファミコンソフト「クライシスフォース」、「ラフ ワールド」などのゲームを買取!

買取点数:112点

買取金額:44,450円

 

査定士のコメント

 

愛知県のお客様から買い取りさせていただきました。買い取りさせていただいた商品の一部をご紹介します!

 

メガドライブソフト「アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険」、ファミコンソフト「クライシスフォース」、「ラフ ワールド」などのゲームをお送りいただきました。ありがとうございます。

 

アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険

メガドライブソフト/アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険

 「アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険」は1990年11月21日にセガより発売されたアドベンチャーゲームです。

ディズニーのキャラクターを元にしたアドベンチャーゲームはたくさんありますが、その中でも、本作はかなりの傑作といわれています。

 難しすぎず、簡単すぎないゲーム難易度や、ミッキーの魅力的なアクションがそのようにいわれる由縁です!

放置しておくと、ミッキーがおしりを振るのですが、その動作がとてもかわいいので、ぜひチェックしてみて下さい!

 ゲーム内容は、ミッキーがミニーを攫った悪い魔女を倒すべく、魔女がいるお城を冒険するというものです。

このゲームは基本的にはジャンプアクションで、ヒップアタックとショットなどのアイテム投げが、ミッキーの主な攻撃方法です。

ゲーム内容もミッキーの操作方法もシンプルなので、お子さんでも気軽に楽しめるゲームとなっています!

 2013年には、PlayStation3においてソフト「ミッキーマウス キャッスルオブイリューション」の特典として復刻しました。こちらも注目ですね!

こちらは、箱や説明書の状態もよく、700円で買い取りさせていただきました!

 

クライシスフォース

ファミコンソフト/クライシスフォース

クライシスフォース」は1991年8月27日にコナミより発売したシューティングゲームです。

このゲームの最大のポイントはなんといってもグラフィックとサウンドの素晴らしさです!

クライシスフォース」は、同社ファミコン人気ソフト「グラディウスⅡ」にも使用された、「コナミVRC4」という特殊チップが搭載されています。

サウンドは重厚感のある仕上がりでファミコンのもちうる最大限のクオリティを実現したといっても過言ではない仕上がりとなっております!

 気になるゲーム内容は、双子の兄妹アスカとマヤが、古代兵器を復活させ、世界平和を脅かす、古代国家アトランティスに自機「オーラウィング」に乗って、戦いを挑むというものです。

 物語はアスカとマヤが、同じ悪夢をみるところから始まります。ある日、その悪夢は現実のものとなり、世界は戦いの渦に飲まれます。

 2人の両親は、自分達が本当の両親ではないということ、2人は1万年前から延命装置によって生き長らえた、アトランティスと戦った英雄ムーの子供であるということを告げ、命を落としてしまいます。

そして、2人は世界を救うためにアトランティスと戦います。

 ドラマティックな物語の幕開けですが、難易度は3種類から選ぶことができ、Easyモードではエンディングが見られない点には注意が必要です。

ぜひ難易度Normal以上でチャレンジしてみて下さいね!

 また、このゲームの嬉しい点として、2人プレイが可能だということです!

さらに、「クライシスフォース」はファミコンソフトの中では珍しく、弾幕シューティングゲームであります。

高いクオリティー且つ、2人プレイ可能の弾幕シューティングは当時のゲームの中では非常に希少でした。

しかし、このソフトはスーパーファミコンが発売して間もない時期に発売したこともあり、残念ながら、あまり注目はされませんでした。

2019年11月25日現在、復刻版も発売されておらず、ファミコンソフト「クライシスフォース」は高値で取引されています。

こちらは箱や説明書はございませんでしたが、1,130で買い取りさせていただきました!

 

ラフ ワールド

ファミコンソフト/ラフ ワールド

 「ラフ ワールド」は1990年8月10日にサンソフトより発売されたアクションゲームです。

このゲームは、かの有名な映画「ターミネーター」のタイアップ作品として作られていたものの、何らかの理由で版権が取り上げられてしまい、オリジナルタイトル作品として発売することとなりました。 

ゲームのストーリーをご紹介します!

主人公ジェイの父親は地球人の増加に伴ない、地球外で新たな拠点を開発するための科学者でした。

その父は実験の途中に不可解な爆発に巻き込まれ、亡くなってしまいます。

ジェイは父の遺志を継ぎ、プロジェクトを完成させるため、反プロジェクト組織の基地に乗り込みます!

 「ラフ ワールド」は、「ロックマン」や「魂斗羅」のような横スクロールアクションで、難易度は比較的高い仕上がりとなっています。

その理由としては、ジャンプの空中制御が効きづらく、敵と接触しやすい点や、ステージの長さに対してライフを回復するアイテムが滅多に出ないという点が挙げられます。

しかし、ただ難易度が高いゲームに留まらず、非常にゲームバランスがよく、テクニックを要する緻密なアクションゲームであるというところがこのゲームのポイントです!

 また、「ラフ ワールド」も「クライシスフォース」と同じく、音楽の完成度の高さが有名で、このゲームの説明書には4ページに渡って、タイトル画面のBGMの楽譜を記載されています。

製作陣の音楽への気合の入れようが伺えますね!

こちらも、箱や説明書はございませんでしたが、800円で買い取りさせていただきました!

 

 

その他にもPlayStasionソフト「海底大戦争」、メガドライブソフト「ザ・スーパー忍Ⅱ」、「エアロブラスターズ」なども買い取りさせていただきました!

 

レトロゲームをお持ちの方は、是非レトログへお送り下さい!

他にもよく読まれている記事