セガサターンソフト「熱血親子」、メガドライブソフト「ベア・ナックルⅢ」、ファミコンソフト「コナミワイワイワールド」などのゲームを買取!

セガサターンソフト「熱血親子」、メガドライブソフト「ベア・ナックルⅢ」、ファミコンソフト「コナミワイワイワールド」などのゲームを買取!

買取点数:130点

買取金額:110,960円

査定士のコメント

静岡県のお客様から買い取りさせていただきました。買い取りさせていただいた商品の一部をご紹介します!

セガサターンのソフト「熱血親子」、メガドライブのソフト「ベア・ナックルⅢ」、ファミコンのソフト「コナミワイワイワールド」などのゲームを買い取りさせていただきました。ありがとうございます。

セガサターン買取価格表

メガドライブ買取価格表

熱血親子

熱血親子」は、1995年7月21日にテクノソフトより発売されたベルトスクロールアクションゲームです。

「サンダーフォース」シリーズや、「エレメンタルマスター」などのシューティングゲームが人気のテクノソフトがベルトスクロールアクションを発売するということで、当時話題となりました。

プレイアブルキャラクターは3人の家族で、ムキムキな父親とその娘・息子がさらわれてしまった母親を助けに向かいます。

それぞれのキャラクターも個性豊かなのですが、本作はぶっ飛んだ独特なステージが特徴的ですね。

例えば、突然クジラに飲み込まれ体の中で戦ったり、ボクシングのグローブをはめたタコが襲ってきたり、回復アイテムのビールが大人の父親しか飲めなかったり…突っ込みどころ満載です…!

ノリの良いBGMも評判が良く、テクノソフトらしくシューティングを思い起こすようなBGMが特徴的です。

既に次世代機プレーステーションが発売されている頃に販売されたソフトで、生産数が少なく価値のあるソフトとなっています。

こちらは状態も良く、5,000円で買い取りさせていただきました!

 

ベア・ナックルⅢ

ベア・ナックルⅢ」は、1994年3月18日にセガから発売されたベルトスクロールアクションゲームです。

本作は、「ベア・ナックルシリーズ」3作目で、タイトルの「ベア・ナックル」は素手で戦うことを指すボクシング用語「ベアナックルボクシング」が由来です。

基本的には、「ベア・ナックルⅡ」のシステムを受け継いでいますが、得点が一定値に達するごとにダッシュ攻撃が3段階まで成長するようになりました。

他にも、新アクションとしてダッシュと側転が追加されスピーディーな移動が可能となったり、タイム制が廃止されるなどの変更点があります。

シリーズの集大成ということもあり、非常に完成度の高いゲームとして人気の一作となっています!

こちらは状態も良く、6,500円で買い取りさせていただきました!

 

コナミワイワイワールド

コナミワイワイワールド」は、1988年1月14日にコナミより発売されたアクションゲームです。

コナミの人気キャラクター達が大魔王ワルダーに捕らえられた6人のコナミヒーローを助け、ワルダーを倒しに向かいます。

6人のヒーローはー、「がんばれゴエモン!」のゴエモン、「悪魔城ドラキュラ」のシモン、「月風魔伝」のフウマ、「グーニーズ」のマイキー、「グラディウス」のモアイ、「キングコング2 怒りのメガトンパンチ」のコングです。

最初に操作できるキャラクターは、コナミマンとコナミレディの2人ですが、ヒーローを助け出すと仲間になってくれます。

どのキャラクターもファミコンユーザーにとって馴染みのあるキャラクターばかりで、そのキャラクター達が集結した作品ということで、話題を集めました!

また、各キャラクターの個性を活かせるステージ構成となっていたり、BGMが出典作品からそのまま引用されるなど、各キャラクターの個性を尊重している点も人気の理由です。

コナミの人気キャラクターが集結したボリューム満点な本作、コナミファンの方にはたまらないゲームすね!

続編として「ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城」も発売されています。

こちらは状態も良く、1,000円で買い取りさせていただきました!

 

その他にも、「ニューファミコン」、メガドライブのソフト「豪血寺一族」、セガサターンのソフト「クローズ」なども買い取りさせていただきました!

 

レトロゲームをお持ちの方は是非レトログへお送りください!

他にもよく読まれている記事