PCエンジンソフト「ジャッキー・チェン ドラゴンロード」、「PC原人」、ファミコンソフト「快傑ヤンチャ丸」などのゲームを買取!

PCエンジンソフト「ジャッキー・チェン ドラゴンロード」、「PC原人」、ファミコンソフト「快傑ヤンチャ丸」などのゲームを買取!

ファミコンソフト/コナミ ワイワイワールド/ロックマン2/ドナルドランド/ミッキーマウス 不思議の国の大冒険/赤影/スーパーマリオブラザーズ3/沙羅曼蛇/熱血高校ドッジボール部

PCエンジンソフト/魔神英雄伝ワタル/RーTYPE1/ネクロスの要塞/地獄めぐり/PC原人/ジャッキーチェンドラゴンロード

 

買取点数:50点

買取金額:14,150円

査定士のコメント

東京都のお客様から買い取りさせていただきました。買い取りさせていただいた商品の一部を紹介します!

PCエンジンのソフト「ジャッキー・チェン ドラゴンロード」、「PC原人」、ファミコンのソフト「快傑ヤンチャ丸」などのゲームをお送りいただきました。ありがとうございます。

 

PCエンジンのソフト「ジャッキー・チェン ドラゴンロード」は、1991年1月18日にハドソンより発売されました。迫力のあるスタントとコミカルで明るい演技で、日本でもファンの多い人気俳優「ジャッキー・チェン」を主人公としたアクションゲームです。

ストーリーは、「ジャッキー・チェン」が悪の大妖術師「無常堂子」にさらわれた恋人の「メイリン」を助けにいく、というものです。

基本的なシステムは、攻撃とジャンプで進めていき、ライフがゼロになるとゲームオーバーです。

道中に出現する「鈴」を取ると、雲の上のフルーツを取っていくステージ、岩の弱点を突いていくステージなどのボーナスステージに進むことができます。

PCエンジンのソフトには、元々実写映画関連のゲームが少なかったことにより、俳優を題材としたゲームはとても貴重です!

こちらは、箱や説明書に少し痛みがみられましたが、970円で買い取りさせていただきました!

 

PCエンジンのソフト「PC原人」は、1989年12月15日にハドソンより発売されたアクションゲームです。元々小学館の「月刊PCエンジン」で連載されていた4コマ漫画を原作としています。

タイトルの由来はPCエンジンをもじったダジャレですが、PCの読み方は「ピテカントロプス コンピュータウルス」です。

メインの攻撃が頭突き(ボンク攻撃)であったり、敵キャラクターも原始時代の恐竜をモチーフにしたものが多く、個性的でユーモアのある世界観が特徴的です!続編で次第に世界観が変わっていくのも面白かったですね。

また本作は、PCエンジンでのアクションゲームで最大のヒットを記録し、ファミコンの「FC原人」、ゲームボーイの「GB原人」、スーパーファミコンの「超原人」と他機種展開されています。

こちらは、ソフトや箱に傷がみられましたが、600円で買い取りさせていただきました!

ファミコンソフト/快傑ヤンチャ丸

ファミコンのソフト「快傑ヤンチャ丸」は、1987年9月26日にアイレムより発売された横スクロール型アクションゲームです。1986年にアーケード版で稼働していたものの移植版になります。

内容は、さらわれたくるみ姫を救出すべく、忍者であるヤンチャ丸が「回転剣」を武器に妖怪軍団を倒していく、というものです。

本作の特徴はコミカルさで、敵キャラクターには「オタフク太郎」、「おてもムカデ」、「ゾウリンゲン」など個性的なキャラクターばかりです。

どのステージにも隠しステージが存在するので、それらを探しながら進めていくのも面白いですね!

また、アーケード版からの移植に伴いBGMにドラムパートが追加されています。ゲームの内容に加えて楽曲面でも高評価を得ています。

アイレムといえばアーケードゲームを開発していることもあってか、「イメージファイト」や「ホーリー・ダイヴァー」など、高難易度のゲームを輩出しているイメージです。(※個人的な見解です)しかし本作はアイレムの中では割と簡単な部類で、ある程度慣れればクリア出来るゲームに仕上がっています。ジャンルは違いますが「イメージファイト」の難易度を知っていると「え!?あのアイレムが!?」と思うことも…?

こちらは、全体的に使用感がみられましたが、1,200円で買い取りさせていただきました!

 

その他にも、ファミコンのソフト「ロックマン 2」、「スーパーマリオブラザーズ 3」、「コナミ ワイワイワールド」などのゲームを買い取りさせていただきました!

 

レトロゲームをお持ちの方は、是非レトログへお送りください!

 

他にもよく読まれている記事