「ロックマン&フォルテ」や「ザ・ファイヤーメン」など買取|ゲーム買取実績

「ロックマン&フォルテ」や「ザ・ファイヤーメン」など買取|ゲーム買取実績

東京都のお客様から、スーパーファミコンのソフト「ロックマン&フォルテ」や「ザ・ファイヤーメン」など、合わせて60点のゲームソフトを、総額24,160で買取しました!ありがとうございます!

買取したゲームソフトをご紹介

買取したゲームソフトの中でも評価の高いゲームソフトを一部ご紹介します。

【スーパーファミコン】ロックマン&フォルテ

スーパーファミコンソフト/ロックマン&フォルテ

「ロックマン&フォルテ」は、1998年4月24日にカプコンより発売されたアクションゲームです。

前作の「ロックマン8 メタルヒーローズ」が早々にセガサターンやプレイステーションへ移行してしまったため、「スーパーファミコンユーザーへのお詫び」として制作されたゲームで、スーパーファミコン最後のロックマン作品となっています。

特徴として、プレイキャラクターでロックマンに加えてフォルテが使用可能という点があります。

ロックマンは、従来通り、チャージショットとスライディングが使用できます。威力・攻撃判定が高まるチャージショットでボス戦が有利となり、スライディングでは、高速移動や狭い通路をくぐることが可能。一方のフォルテは、2段ジャンプやダッシュ、ダッシュジャンプが可能で、ロックマンより機動力が高くなっています。

本作は、海外版が制作されていないこともあり、最もプレイが困難なロックマンシリーズのソフトと言われています。

【スーパーファミコン】ザ・ファイヤーメン

スーパーファミコンソフト/ザ・ファイヤーメン/マジンガーZ

「ザ・ファイヤーメン」は、1994年9月9日にヒューマンより発売されたアクションゲームです。

内容は、アメリカ ニューヨーク州にある化学薬品会社「メトロティック社」で行われていたクリスマスパーティー中に大火災が発生。消防隊であるピートとダニエルは、会社の地下にある引火すると大爆発を起こす薬品「MDL」の回収に向かう。というものです。

火事の建物を消火活動していくゲームかと思いきや、モンスターのようなボスが出てくるなどなかなか珍しい展開です。

当時、消防士を主役としたゲームも殆どなく、珍しいゲームの1つとなっています。

【スーパーファミコン】マジンガーZ

「マジンガーZ」は、1993年6月25日にバンダイより発売されました。永井豪氏の元祖ロボットマンガ「マジンガーZ」を原作とした横スクロールアクションゲームです。

内容は、全6ステージで機械獣を倒しながら進み、ステージのボスを倒すとクリアというもの。

オープニングにもマジンガーZのテーマソングが流れるので、マジンガーZが好きな方にはおすすめな作品です。