「キアイダン00」や「サマーカーニバル92アルザディック」など買取|ゲーム買取実績

「キアイダン00」や「サマーカーニバル92アルザディック」など買取|ゲーム買取実績

神奈川県のお客様から、PCエンジンのソフト「キアイダン00」や「サマーカーニバル92アルザディック」など、合わせて70点のゲームソフトを、総額38,220円で買取しました!ありがとうございます!

買取したゲームソフトをご紹介

買取したゲームソフトの中でも評価の高いゲームソフトを一部ご紹介します。

【PCエンジン】キアイダン00

キアイダン00/PCエンジンソフト

「キアイダン00」は1992年10月23日に日本テレネットより発売されたシューティングゲーム。キアイダン00の「00」はダブルオーと読みます。

ロボットアニメを意識した作品となっており、シューティングシーンに入る前にデモが流れ、プレイヤーを70年代のアニメをみている気分にしてくれます。

本作品は、ハンマーやムチ型の武器など、シューティングゲームにしては珍しいものがたくさん登場。主人公の佐倉猛は父が作ったスーパーロボットキアイダン00に乗り、敵の地球侵略を阻止しようと戦うというのがゲーム内容です。

難易度はかなり高めとなっていますので、シューティングゲーム上級者におすすめなゲームといえるでしょう。

【PCエンジン】サマーカーニバル92アルザディック

サマーカーニバル'92アルザディック

「サマーカーニバル92アルザディック」は1992年7月17日にナグザットより発売されたシューティングゲームです。

本作品のストーリーはないに等しく、字幕で少々の説明がされているだけ。ゲーム内容はただ自機で敵を打ち倒しながら進んでいくという超超シンプルなゲームです。

というのもハドソンは発売当時、「全国キャラバン」なるシューティングゲーム競技大会を主催しており、本作品はその大会で使われていたゲーム内容そのままで発売されました。

ステージクリアの概念がなく、「スコア」、「タイム」、「ビギナー」の3つのモードを選べるだけで、ステージは同一のものとなっております。

そのような経緯もあってなのか、発売当時は2,980円という破格の価格で販売されました。PCエンジンソフトは大体6,000円以上するのが普通でしたので、本作品はかなり安価な方であることがわかります。

【PCエンジン】ホラーストーリー

ホラーストーリー/PCエンジンソフト

「ホラーストーリー」は1993年2月26日にNECアベニューにより発売されたアクションシューティングゲームです。

2人同時プレイが可能で、プレイヤーは主人公を操作し、ショットやジャンプでモンスターや幽霊、妖怪と戦います。

写真のイラストからわかる通りホラーモチーフのゲームですが、キャラクターはポップでかわいいデザインとなっております。

ボス戦以外は強制スクロールとなっていますので、難易度は比較的高い仕上がり。また、ジャンプアクションにやや癖があり、コントロールしにくい仕様となっています。

2段階ジャンプを使いこなせるかが、ゲームクリアの鍵となっているのですが、それにしても普通のジャンプがしょぼすぎます。もう少しがんばれよと言いたくなります。癖の強いゲームが好きな方におすすめです。