「ハイパーイリア」や「地球解放軍ジアース」など買取|ゲーム買取実績

「ハイパーイリア」や「地球解放軍ジアース」など買取|ゲーム買取実績

東京都のお客様から、スーパーファミコンのソフト「ハイパーイリア」やゲームボーイのソフト「地球解放軍ジアース」など、合わせて240点のゲームソフトを、総額110,540円で買取しました!ありがとうございます!

買取したゲームソフトをご紹介

買取したゲームソフトの中でも評価の高いゲームソフトを一部ご紹介します。

【スーパーファミコン】ハイパーイリア

スーパーファミコンソフト/ハイパーイリア

「ハイパーイリア」は、1995年10月13日にバンプレストより発売された横スクロールアクションゲームです。

雨宮慶太監督の特撮作品「ゼイラム」を元に製作されており、この作品に出ていた主人公「イリア」を操作し、ゲームを進めていきます。

武器である銃には弾数制限があるので、臨機応変に弾数に気を使いながら戦う必要があります。敵もなかなか強く、ボスを攻撃するための弾を残しておくなど、銃の使い方が重要になってきます。

ミッションクリア時のイリアの一枚絵が印象的ですね。

スーパーファミコン末期の作品ということもあり、出荷数が少なく、貴重なソフトとなっています。

【ゲームボーイ】地球解放軍ジアース

ゲームボーイソフト/地球解放軍ジアース

「地球解放軍ジアース」は、1992年12月18日にT&Eソフトより発売された縦スクロールシューティングゲームです。

全5ステージあり、ステージ5は1~4までのステージ全てをクリアしないとプレイすることができません。自機は8方向に移動が可能です。

ステージ内の多くの仕掛け、綺麗なグラフィック、良質なBGMなど、ゲーム自体の評価が高く、ゲームボーイのレベルを超えたとまで言われるほどのゲームです。

1992年というゲームボーイ初期に発売されたにも関わらず、ゲームボーイトップクラスの出来で、価値のあるソフトとなっています。

【メガドライブ】テレビアニメ スラムダンク 強豪真っ向対決!

メガドライブソフト/テレビアニメスラムダンク「強豪真っ向対決」

「テレビアニメ スラムダンク 強豪真っ向対決!」は、1995年4月28日にバンダイより発売された、人気漫画「スラムダンク」を題材にしたバスケットボールゲームです。

本作には、「ストーリーモード」と「セルフィッシュモード」が存在。

「ストーリーモード」は、湘北チームを操作してインターハイ予選突破を目指すストーリーになっています。基本的には原作をしっかりと再現しており、劇場アニメのストーリーも登場します。「セルフィッシュモード」は、特定の選手を選択し、その選手のみを操作してプレイすることが可能です。

ゲーム内容・グラフィック共に原作の再現度が高いので、原作ファンの方には是非遊んでいただきたいゲームソフトです。