「アクスレイ」や「アンデッドライン」など買取|ゲーム買取実績

「アクスレイ」や「アンデッドライン」など買取|ゲーム買取実績

宮城県のお客様から、「アクスレイ」や「アンデッドライン」など、総額61,720円で買取しました!ありがとうございます!

買取したゲームソフトをご紹介

「アクスレイ」はコナミのシューティングゲームですが、ゲームとしては非常に素晴らしい出来でありながらも同時期に「スーパーマリオカート」や「ドラゴンクエストⅤ」といった大作に発売されてしまい、販売本数が伸びなかったことからプレミア化しました。

「アンデッドライン」は開発元のT&E SOFTがまだそれほど有名でない時代のソフトだったため、販売本数がそこまで多くないソフトということもあり、買取価格が高めになっています。この当時は今ほど情報の入手手段が多くなかったので、ゲームメーカーの知名度はソフトの本数に影響されがちです。

「アテナ」はソフトに付属しているカセットテープ(アーケードで稼働していた続編にあたるゲーム「サイコソルジャー」の主題歌が入っている)がとても貴重で買取価格が高くなっています。