ファミコンソフト高額買取ランキング30選!1位に輝いたのはプレミアソフトは?

ファミコンソフト高額買取ランキング30選!1位に輝いたのはプレミアソフトは?

ファミコンといえば、《マリオシリーズ》や《ドラクエシリーズ》など、数多くの名作ソフトを排出してきたゲーム機です。

そんなファミコンのソフトが今、どんどんプレミア化し買取価格が高騰してきているのをご存知でしょうか?なかには1万円以上の買取価格で売れるファミコンソフトも存在します。

そこで今回は買取価格の高いファミコンソフトをランキング形式で30本ご紹介します。

レトログには、レトロゲームの専門査定士が在籍しています。

  • ・古くて動くかわからないもの
  • ・箱や説明書がないもの
  • ・汚れているもの

どんなゲームでも全て査定対象です。

▶レトログをみてみる◀

そもそもファミコンとは?

ファミコンとは、任天堂が1983年7月15日に発売した家庭用ゲーム機で、公式表記は《ファミリーコンピュータ》です。

ゲーム&ウオッチで成功し、その利益の大半を投入して開発されたゲーム機という話は有名ですね。

また、当時のゲーム開発は容量との戦いでした。ファミコンのスーパーマリオブラザーズはなんとわずか40キロバイトしかなく、これは携帯電話の待受画像一枚分程度の容量です。

ファミコンソフト高価買取ランキングベスト30

ファミコンには名作と呼ばれるゲームがたくさんあります。しかし、名作であるから高価買取なのかと言われればそれは違います。

この記事を読んでいただく皆さんの中には、「このゲームがこんなにレアなものだったなんて!」と思う方もいらっしゃるかと思います。

今回はただランキング順にレアなソフト名を並べるだけではなく、なぜそのソフトがプレミア化しているのか、またどんなゲームなのかも知っていただければと思います。

30位 ゴーストバスターズ2

ゴーストバスターズ2/ファミコンソフト

発売日:1990年12月26日
当時の発売価格:5,900円
買取価格:4,500円(完品)~1,125円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
ゴーストバスターズの2作目かと思いきや、同じ原作というだけで内容はまるっきり別ゲームという当時買った人に衝撃を与えた作品です。5人のキャラクターから選びゲームを進められます。映画に登場したおばけとも戦えるので、映画を見てからプレイすることをおすすめしたいです。

29位 アテナ

ファミコンソフト/アテナ

発売日:1987年6月5日
当時の発売価格:5,800円
買取価格:4,800円(完品)~300円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
主人公のビクトリー王国王女「アテナ」はなんと水着で冒険を始めます!だから(?)人気があります。SNKの他のゲームにもアテナは登場しますが、それだけ人気なのにリメイク等はされていないです。冒険するアテナに出会えるソフトの少なさが価格の上昇につながっているのではないでしょうか。また本ソフトには続編である「サイコソルジャー」のカセットテープが同封されていました。プレミアの理由はここかもしれませんね。

28位 悪魔城伝説

ファミコンソフト/悪魔城伝説

発売日:1989年12月22日
当時の発売価格:6,500円
買取価格:5,200円(完品)~800円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
このソフト知ってる!という方も多いはず。そう、『悪魔城ドラキュラ』のシリーズ三作目です。パートナーを連れていけたり、ステージ分岐があったりと新システムが多く、シリーズの中でも人気の高いソフトです。

27位 熱血すとりーとバスケット

ファミコンソフト/熱血すとりーとバスケット

発売日:1993年12月22日
当時の発売価格:6,500円
買取価格:5,300円(完品)~1,400円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
「僕の知ってるバスケと違う!」というのが大半の方の感想です。間違いない。暴力行為OKで、ゴールは6つ、さらにはエスパーがいてテレポートしてきます。こんな大味なゲームですが、有名FCシリーズの最終作品なんです。しかし、発売された時はくにおくんシリーズが他にもたくさん発売され、このソフトのことは知らないという人も多かったのです。そのため、流通量が少なくなってしまい、結果としてプレミアソフトになりました。

26位 チップとデールの大作戦2

ファミコンソフト/チップとデールの大作戦2

発売日:1993年12月10日
当時の発売価格:6,090円
買取価格:5,600円(完品)~1,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
チップとデールがファットキャットにさらわれた女の子・ガジェットを助けるために冒険をするという内容です。なぜ有名キャラクターの出ている作品なのにレアなのかというと、ファミコン末期の1990年に発売されていることが一番の理由です。1990年といえばスーパーファミコンが発売された年なので、当時の方の心境を考えるとあまり売れなかった理由がわかる気がしますね。

25位 ジェットソン

ファミコンソフト/ジェットソン

発売日:1993年4月23日
当時の発売価格:7,480円
買取価格:5,700円(完品)~1,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
ジャンルは横スクロール型のアクションゲーム。主人公のジェットソンが鉱石採掘による惑星の自然破壊を止めるため戦います。先程、チップとデールは1990年発売でファミコン末期と言いましたが、こちら末期も末期1993年発売です。ちなみに1994年にファミコン最後のソフトが発売となっているので、タイトルすら知らない人のほうが多いのではないでしょうか。

24位 まじかるキッズどろぴー

ファミコンソフト/まじかるキッズどろぴー

発売日:1990年12月14日
当時の発売価格:6,000円
買取価格:6,200円(完品)~1,500円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
ストーリーは1999年(ソフト発売日は1990年)に突如現れた”悪玉帝国”に主人公どろぴーが立ち向かうというものです。ほぼロックマンです。オープニングやステージの合間にムービーがあり、どろぴーのかわいさにやられてしまった方も多いのではないでしょうか。

23位 ダブルドラゴン

ファミコンソフト/ダブルドラゴン

発売日:1988年4月8日
当時の発売価格:5,800円
買取価格:6,300円(完品)~100円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
アーケード版にアレンジを加えてファミコンへと移植したものです。攻撃方法が多彩で素晴らしいゲームですが、「肘打ち」が最強で、むしろ肘打ちしないとクリアが難しいというトンデモ仕様です。クリアする頃には肘がボロボロになっていること間違いなしです。

22位 スノーブラザーズ

ファミコンソフト/スノーブラザーズ

発売日:1991年12月6日
当時の発売価格:7,150円
買取価格:6,500円(完品)~3,500円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
東亜プランが発売した唯一のファミコンソフトであり、倒産したこともあってか、プレミアソフトへ!なぜ雪だるまがオーバーオールを着ているのかは触れないほうがいいのかもしれないです。まぁ、有名な某兄弟もオーバーオール着て姫を助けに行くからね♪決まりごとは守ろう!(教訓)

21位 三ツ目がとおる

ファミコンソフト/三ツ目がとおる

発売日:1992年7月17日
当時の発売価格:7,150円
買取価格:6,700円(完品)~1,800円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
手塚治虫作の少年漫画が元になっています。ストーリーが壮大で「引力遮断装置」なんて言葉も出てきます。1992年発売、これまで紹介してきた他ソフト同様、流通量の少なさでプレミアとなっています。

30位~21位までの振り返り

30位~21位までを紹介させていただきましたが、いかがでしたか?あなたの家の押入れに眠っている確率もここまでは比較的高いのではないでしょうか。

続いては、なかなかお目にかかれないソフトも多い、20位~11位までを紹介します。

レトログには、レトロゲームの専門査定士が在籍しています。

  • ・古くて動くかわからないもの
  • ・箱や説明書がないもの
  • ・汚れているもの

どんなゲームでも全て査定対象です。

▶レトログをみてみる◀

20位 バトルトード

ファミコンソフト/バトルトード

発売日:1991年12月20日
当時の発売価格:6,500円
買取価格:6,900円(完品)~1,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
二足歩行のカエルが仲間を助けるため、闇の女王と戦うというストーリー。難易度がとても高く、挫折した方も多いと思います。しかし、海外版の方がさらに難易度が高い・・・。でも、そのスタイル嫌いじゃない。

19位 ロックマン

ファミコンソフト/ロックマン

発売日:1987年12月17日
当時の発売価格:5,300円
買取価格:7,000円(完品)~700円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
言わずと知れたカプコンが手掛ける名作ソフトです。シリーズ屈指の難易度を誇るので、当時のアクションゲーム界ではかなり質の高い部類に入るのではないかと思います。この人気シリーズのソフトがプレミア化した理由は、1作目の宿命なのかあまり売れなかったからです。

18位 クライシスフォース

ファミコンソフト/クライシスフォース

発売日:1991年8月27日
当時の発売価格:6,600円
買取価格:7,000円(完品)~1,300円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
コナミが最後に発売したオリジナルゲーム。ファミコンではかなり珍しい2人プレイが可能な弾幕シューティングゲームとなっている。 しかしながら発売が1991年であり、例に漏れずあまり人々に知られなかった為プレミア化しました。

17位 ミスピーチワールド

ファミコンソフト/ミスピーチワールド

発売年:1991年
当時の発売価格:7,800円
買取価格:7,100円(完品)~2,500円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
パッケージイラストをみた瞬間、誰もが「これは完全にスーパーマ◯オやん!」と言うこと間違いなしです。ハードメーカー非公認のゲームソフトを発売していた「ハッカーインターナショナル」という会社が発売しているものなので、パロディもギリギリありだった可能性も、いやないですね。内容はあまり面白くないらしい・・・。希少性のみでプレミア化しているのでレトロゲーム界ではヤリ手ということでよろしいのでしょうか?

16位 スーパー魂斗羅

ファミコンソフト/スーパー魂斗羅

発売日:1990年2月2日
当時の発売価格:5,800円
買取価格:7,500円(完品)~750円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
この記事でもこの後に紹介する「魂斗羅」の続編の為、詳細は省きますが前作に比べ改良された点ももちろんあります。うまく操作しないとクリアできないステージもあり前作にも引けを取らない難易度となっています。

15位 特救指令ソルブレイン

ファミコンソフト/特救指令ソルブレイン

発売日:1991年10月26日
当時の発売価格:6,600円
買取価格:7,800円(完品)~900円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
メタルヒーローシリーズの第10作目のソルブレインが正式に発足される前の物語となっているが、初めはオリジナル作品「シャッターハンド」として開発されていたものです。しかし発売前に、当時放映していた「特救指令ソルブレイン」のタイトルに差し替えられました。無理矢理差し替えたため、全体の違和感は拭えていないです・・・。

14位 バブルボブル2

ファミコンソフト/パズルボブル2

発売日:1993年3月5日
当時の発売価格:6,490円
買取価格:7,900円(完品)~3,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
アーケード版バブルボブルの続編です。見た目だけでなくステージ、アイテムに至るまですべてがかわいいです。ジェットソンと同じ1993年発売なので、プレミア化しました。

13位 激亀忍者伝

ファミコンソフト/激亀忍者伝

発売日:1989年5月12日
当時の発売価格:6,380円
買取価格:8,400円(完品)~300円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
アメリカのアニメ『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』を題材とした、アクションゲームシリーズ記念すべき1作目! なのに題名にタートルズが入っていないです。このソフトが発売された当初はアニメ字体知名度が低かったため売れ行きもよくなかったのです。4人のキャラから1人選んで探索するという内容で、個々に性能も差別化されているがバランスが悪いです。でも、音楽がいい!さすがコナミさんです!!(投げやり)

12位 高橋名人の冒険島4

ファミコンソフト/高橋名人の冒険島4

発売日:1994年6月24日
当時の発売価格:6,380円
買取価格:9,200円(完品)~2,500円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
ファミコンで最後に発売されたソフトです!ファミコン史の大トリを飾るなんて高橋名人すごい。このシリーズはタレントの出るゲームとしてはとても良質で、アーケードゲーム「ワンダーボーイ」を移植したものです。プレミア理由はもちろん流通量です。なにせハドソンのファミコンソフトの中では最も販売本数が少ないので・・・。

11位 悪魔城ドラキュラ

ファミコンソフト/悪魔城ドラキュラ

発売日:1993年2月5日
当時の発売価格:3,900円
買取価格:9,300円(完品)~2,300円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
シリーズ1作目であるが、最初はディスクシステムで発売されました。ROMカセット版は1993年発売です。ROMカセット版はディスクシステム版のあまりの難易度の高さを反省?し、EASYモードが追加され遊びやすくなりました。すでにディスクシステム版で出ていたこともあり買う人が少なかった為、プレミア化しました。

20位~11位までの振り返り

20位~11位、いかがだったでしょうか。意外にも、ロックマンや悪魔城ドラキュラ等の有名タイトルが多かったように思います。さぁ、いよいよTOP10の発表です。

10位 バイオミラクルぼくってウパ

ファミコンソフト/バイオミラクルぼくってウパ

発売日:1993年2月26日
当時の発売価格:4,290円
買取価格:9,400円(完品)~2,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
なんと主人公は赤ちゃん!武器の名前は「ガラ=スウォード」(強そう) 生後1ヶ月でハイハイができるようになったスーパー赤ちゃんが魔獣ザイーに攫われた赤ちゃん達を救出するという物語です。見た目がすごくかわいいです!ステージも文房具やミルク瓶を使ったかわいいステージばかり!でも仮に発売当時このソフトを見ていても僕は買わないと思う。

9位 ムーンクリスタル

ファミコンソフト/ムーンクリスタル

発売日:1992年8月28日
当時の発売価格:8,580円
買取価格:9,500円(完品)~2,500円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
1992年発売のFC末期の作品、謎のクリスタル「ムーンクリスタル」を主人公の父親から奪い、さらには主人公以外の村人を攫ったクリムゾン伯爵からすべてを取り戻せ!という王道アクションゲームです。3面以降のボスは難易度が跳ね上がります。(どうやって倒すんだよ状態・・・)

8位 キャプテンセイバー

ファミコンソフト/キャプテンセイバー

発売日:1992年9月29日
当時の発売価格:6,490円
買取価格:10,000円(完品)~2,500円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
主人公はシュワちゃ・・・ノバさんです。すごく似てるけど違います。「戦闘用サイボーグを開発したデルタ社を全破壊しろ!」という政府からの極秘司令を遂行するという内容。あれ?やっぱりターミネー・・・まさかね。スーパーファミコンが市場に投入された後に発売されたソフトなので流通量が少なく、プレミア化しました。

7位 重力装甲メタルストーム

ファミコンソフト/重力装甲メタルストーム

発売日:1992年4月24日
当時の発売価格:6,850円
買取価格:12,000円(完品)~2,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
このゲームの目玉は「重力反転」というギミックです。自分で自由に変更でき天井に張り付けます。ステージを進めるときにも役立つし、敵の攻撃を避けることにも使えたりします。今までのファミコンゲームの中でもだいぶ自由度が高く感じます。1周目をクリアするとエキスパートモードが始まり、難易度は段違いに上がりますが真のエンディングを見るためにはクリアが必須です。グラフィックも完成度が高いので1周目はみんなが楽しめるゲームとなっていると思います。1周目は、ね。

6位 魂斗羅

ファミコンソフト/魂斗羅

発売日:1988年2月9日
当時の発売価格:5,300円
買取価格:15,000円(完品)~1,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
同名アーケードゲームからの移植、アクションシューティングゲーム。うまくアレンジされていて傑作と言われています。1988年というファミコン末期に発売されたのもプレミア化の要因だが、こうした評判の良さもプレミア化に一役買っていると言えます。

5位 オーバーホライゾン

ファミコンソフト/オーバーホライゾン

発売日:1991年4月26日
当時の発売価格:7,480円
買取価格:20,000円(完品)~2,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
すごく出来の良いシューティングゲームです!それぞれのボスの個性がわかりやすくて戦う前からワクワクします。難易度も低めで音楽も良し!素晴らしいゲームです。

4位 聖鈴伝説リックル

ファミコンソフト/聖鈴伝説リックル

発売日:1992年6月26日
当時の発売価格:7,480円
買取価格:25,000円(完品)~5,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
ロックマン風のアクションゲームです。ロックマン1と2のメインスタッフが独立した会社が作ったゲームなので納得ですね。性能の違う4キャラを選んで操作できる点はTMNTを彷彿とさせます。1992年発売でファミコン末期に発売されやはりプレミア化しました。

10位~4位までの振り返り

10位~4位はやはり相当プレミアなゲームが並びましたね。ここまでくるとプレイしたことのある方も少ないのではないかと思います。次はいよいよTOP3の発表です!

3位 ギミック!

ファミコンソフト/ギミック

発売日:1992年1月31日
当時の発売価格:6,200円
買取価格:25,000円(完品)~8,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
万人受けしない初見殺しの数々、ボスの異様な強さが印象的な高難度アクションゲームです。しかし、操作キャラクターの「ゆめたろー」がジャンプする度に口を大きく開ける姿にとても癒やされます。

2位 バトルフォーミュラ

ファミコンソフト/バトルフォーミュラ

発売日:1991年9月27日
当時の発売価格:6,200円
買取価格:50,000円(完品)~12,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
1991年発売のカーチェイスとシューティングゲームを合体させたゲームです。テロリストの開発した新兵器「バトルフォーミュラ」を奪い、その車で高速道路を走りながら敵を撃って倒すというものです。

1位 サマーカーニバル92「烈火」

発売日:1992年7月17日
当時の発売価格:4,980円
買取価格:55,000円(完品)~12,000円(箱説なし)

【作品紹介・高価買取理由等】
展開早い、ゲームスピード早い、敵多い。さすがのファミコンさんもこれにはびっくりです。ラスボスのスピード早い、弾数多い、ハイテンションなBGM。さすがのプレイヤーもこれにはびっくりです。ソフトの買取価格に私もびっくりです。

 

※掲載の価格は完品(箱・説明書等付属品付)、美品での買取価格(税込)です(2019年10月4日現在)。汚れや傷の程度により、減額の対象となる場合がございます。

3位~1位までの振り返り

3位~1位のソフトを知っている方は相当レトロゲームを知っている方ではないでしょうか。レトログ内でも、年間で1本見ることができるかわからないレベルなので、見たときはとりあえず査定士から感動の声が上がります。

ランキング圏外のファミコンソフトの買取価格は?

今回は高価買取できるファミコンソフトをランキング形式でご紹介しましたが、他のソフトはどうなのかと気になっている方もいらっしゃると思います。

もちろんランキング圏外のファミコンソフトもプレミア価格とまでは言いませんが、箱や説明書付きであれば値段を付けて買取してもらえるソフトがたくさんあります。

もし自分の部屋に眠っているゲームの買取価格が知りたいのであれば、レトログの買取一覧表をご参考にしてみてください。

レトロゲームの買取一覧表

 

他にもよく読まれている記事