「MOTHER 1+2」や「メトロイド ゼロミッション」、「斑鳩」などを買取しました!

「MOTHER 1+2」や「メトロイド ゼロミッション」、「斑鳩」などを買取しました!

ゲームボーイアドバンスやゲームキューブソフトを買取いたしました!「MOTHER 1+2」や「メトロイド ゼロミッション」、「斑鳩」など、総額30,314円で買取しました!ありがとうございます!

買取したゲームソフトをご紹介

MOTHER 1+2

MOTHER 1+2

任天堂の名作RPG「MOTHER」シリーズの初代と2をゲームボーイアドバンスにて同時収録したものが本作です。

初代については細かい点での変更が多く、遊びやすさに磨きがかかりました。

ラストダンジョンであるホーリーローリーマウンテンへのテレポートができるようになったのは大きいです。

というのも、ファミコン版ではホーリーローリーマウンテンから一度出ると、その前の洞窟からやり直しになってしまうためです。

ザコ敵がこれまでよりもかなり強いのでアイテム補給の為に戻れるのは最高。イヴがいればどうにでもなるというのは秘密。

更にエンディングもファミコン版より濃くなっているので、2と併せてプレイしてみてほしいですね。

メトロイド ゼロミッション

メトロイドゼロミッション

初代メトロイドのリメイク版としてゲームボーイアドバンスで発売されました。

リメイクではありますが、これまでのシリーズで登場した要素も盛り込まれており、シリーズファンであれば反応する部分もありますね。

難易度自体もこれまでのシリーズと比べると抑えめにしてあり、初めてメトロイドをプレイするのであれば本作が一番楽しめるかもしれません。

メトロイドシリーズ自体結構難易度高めなところがあるので、そういった面でもおすすめです。

「メトロイド フュージョン」も含めると、ゲームボーイアドバンスは結構メトロイドが遊べる環境だなと。

勿論エンディングはちゃんといくつか用意されています。さすがメトロイドシリーズ。

斑鳩

ゲームキューブ_斑鳩

数あるシューティングゲームの中でも一際異彩を放つのがこの「斑鳩」です。

当時のアーケードでもなかなか異質な感じだったのを覚えています。本作はその家庭用移植版になります。

このゲームキューブ版は基本的にはドリームキャスト版とほぼ同じで、アーケードに忠実な移植となっています。

ステージセレクト機能などもあり、練習するにはうってつけ。

自機と自機の攻撃、敵の弾には白と黒の2つの属性が存在し、自機は同じ属性の弾を吸収してエネルギーにストックします。

これが非常に独特なシステムで、本作の象徴ともいえますね。言葉だけではなかなか語り尽くせない芸術性が本作にはありますね。