【PS4】プレステ4を売る前にやること一覧!初期型・箱なしの買取価格は?

【PS4】プレステ4を売る前にやること一覧!初期型・箱なしの買取価格は?

プレイステーション 4(PS4)、プレイステーション4プロ(PS4 Pro)を長く遊んできて、「PS5が手に入ったら、PS4は売ろうかな」と考えている方も多いのではないでしょうか。

PS4は現在でもまだまだ現役で遊べる元来のスペックの高さもあり、中古品の需要も増えています。

この記事は、プレステ4を売る前にやるべきことを知りたいという方や、プレステ4をどうやって売るか迷っている方に向けて書いています。

PS4、PS4 Pro本体を高く売るなら今がチャンス!

プレステ4の後継機、2020年11月に発売されたプレステ5(PS5)は、まだまだ品薄状態。全国の店舗で抽選販売が行われていますが、欲しい全ての人の手に渡るのはまだ先になりそうですね。

しかし今後、プレステ5の供給量が増えていくと、中古のプレステ4を売る人も増え、買取価格が下がってしまう可能性も。

そのため、プレステ4を売るのであれば、今がおすすめです。

箱なしは減額に!PS4、PS4 Pro本体を売る前にやるべきこと

気になるのは「新品と比べて、遊び尽くして使用感があるけど、こんなプレステ4でも売れるの?」ということ。

答えは、「問題ありません」。しかし、より高く売るためには状態の確認「どこで売るか」を考えることが必要不可欠です。

まずは手元にプレステ4を用意して、状態を確認していきましょう。

PS4の付属品をそろえる

購入時の状態、つまりプレステ4本体のほか、箱、純正ワイヤレスコントローラー、説明書、コード類がすべてそろっている状態を「完品」といいます。

細かい付属品もそうですが、箱なしの状態でも「欠品」扱いになってしまうので要注意!まずは、すべての付属品があるかどうかをチェックしてみてください。

買取サイトに記載されている価格はどの店舗でも基本的に「完品」の価格で、箱なしや付属品が欠けている「欠品」の状態では、お店にもよりますが25~50%の減額になってしまいます!

一方で、お店が関わらずに、フリマアプリなど「売りたい人」「買いたい人」の間だけで取引される場では、箱なしなど欠品の状態でも問題なくゲーム機本体が動作することをアピールすれば、取引が成立することもあります。

付属品のいずれかをなくしてしまったという方は、依頼する店舗が欠品でも買取OKかどうか、まずはチェックしてみてくださいね。

PS4を初期化するのも忘れずに

プレステ4公式サイトでも案内されていますが、プレステ4を手放すときは、アカウント情報などの不正利用を防ぐために必ず初期化をしましょう。

ホーム画面から「設定」→「初期化」→「PS4を初期化する」→「フル」で初期化は完了です。

PS4本体をきれいにしよう

ホコリや指紋がべったり・・・という状態のまま売りに出してしまうと、「状態が悪い」と判断されてしまい非常にもったいないです!

できる限りきれいな状態にして、箱にしまい込むようにしましょう。

また、ディスクの抜き忘れにも要注意。買取時にトラブルになる可能性があるので、必ずチェックしてくださいね。

初期型と新型でも買取価格に差が出る!PS4 Proは?

発売から(意外にも)7年以上経っているPS4。

頻繁にモデルチェンジがされているため、状態にもよりますが初期型(旧型)モデルよりもスペックが高い現行モデルの方が高く買い取られる場合が多いです。

最初期型と最新型の買取相場を比べると2,000~20,000円程度の差がつくことが多いようです。この価格の違いはかなり大きいですよね。

お手持ちのPS4がどのモデルなのか、ぜひ確認してみてください!

PS4 CUH-1000系(500GB)

初期型モデルは、タッチセンサー式の電源スイッチでした。間違って何度ディスクを入れたり取り出したりしたことか・・・

アフターサービスの受付も既に終了しており、買取価格は他のモデルと比べるとそこまで高くないことが多いです。

コロナ禍でPS4の需要が高くなったときに、「初期型でもいいからとにかくPS4がほしい!」という人も多かった印象ですが、やはり最新型の方が人気、というのはどのハードでも同じですね。

PS4 CUH-1200系(500GB・1TB)

電源スイッチが物理ボタンになりました。こちらも初期型モデル扱いで、1000シリーズと同じくらいの買取価格になることが多いようです。

500GBと1TBのモデルでは、1TBモデルの買取価格の方が2,000円~10,000円ほど高くなります。

PS4 CHU-2000系(500GB・1TB)

スリム化された2000シリーズ。

希望小売価格が10,000円も安くなり、スペックも高いということで、初期型から買いかえるも多かったですね。

ProではないPS4のモデルの中では、最も買取価格が高いシリーズです。

ただし、2000シリーズのなかでも初期と最新モデルで2年の開きがあり、買取金額も最大で3,000円~15,000円ほど違います。

500GBと1TBでも買取価格は違うので、買取に出すお店の買取価格をぜひチェックしてみてください。

PS4 Pro CHU-7000系(1TB・2TB)

ハイエンドモデルのPS4 Pro。フリマアプリでは、いまでも30,000円以上の高値で取引されています。

ゲーム買取店では、状態が良いと買取価格が20,000円を超えることも。

PS5が手に入りにくいなか、需要がまだまだ高いモデルです。

PS4、PS4 Proを1円でも高く売る方法

付属品をそろえて、初期化もOK、本体はできる限りピカピカな状態。

プレステ4を売りに出す準備が整ったら、次はいよいよ実際に売りに出す手段を考えましょう。

PS4を売る手段を考えよう

プレステ4本体を売るには、以下のような方法が考えられます。

  • ・店頭買取
    ・宅配買取
    ・フリマアプリ
    ・オークションサイト

 

手軽さで選びたい方や、ゲーム機本体といっしょにソフトをまとめて売りたいという方は、査定士にまとめて値段をつけてもらえる「店頭買取(持ち込み)」「宅配買取」がおすすめです。

お店ごとに買取価格がWebサイトで公開されていることが多いので、いくら位で買い取ってもらえるのか、事前に情報収集ができる点も安心ですね。

一方で、自分で商品を出品したり、取引するのに慣れているという方は「フリマアプリ」「オークション」を活用するのも◎。

出品する際は、他の人がいくらで売りに出しているのか、いくつかのサイトをチェックしてみてください。

遊ばなくなったゲームをまとめて売ろう

「遊ばなくなったゲーム機、ソフトをまとめて売りに出す」ことも、買取価格をアップさせるひとつの方法です。

押し入れに眠っている古いゲームをまとめて買取してもらうことで、お家がスッキリ片付くと同時に、ちょっとしたおこづかいにもなりますよ。

査定点数に応じて買取価格をアップしてもらえるお店(10点以上の査定で買取額1,000円アップ!など)だと、さらに査定額がアップする可能性も。

また、古いハードやソフトの中にはプレミアがつく人気ゲームも存在するので、プレステ4を売るときは、ほかに放置しているゲームがないかぜひチェックしてみてくださいね。

PS4以外のレトロゲームをまとめて売るなら「レトログ」がおすすめ

今回はプレイステーション4を売る前にやるべきこと、高く売る方法についてご説明しました。

プレイステーション4以外のレトロゲームもご自宅に眠っているという方は、レトロゲーム専門店「レトログ」の宅配買取がおすすめです。

「レトログ」では箱や説明書がないゲームや、古くて動くかわからないものでも買取OK。
届いたダンボールにゲーム機本体やコントローラー、ソフトを詰めて送るだけ(送料無料)なので、思いついたらすぐに利用できますよ。

レトロゲームに特化しているため古いゲームの高価買取が可能

・店頭に持ち込む必要がなく、売りたいゲームをダンボールに詰めて送るだけ

・インターネットで24時間申込可能

緩衝材やダンボールを無料でお届け

買取価格アップのキャンペーンを随時実施中

・宅配業者が家にダンボールを取りに来てくれるから家にいながらゲームが売れる

年間15万点以上査定している専門スタッフが査定を行う

・送料、査定料、振込手数料が無料

・マイページからキャンペーン額や1点1点の査定額が分かる

おせっかい査定サービス買取価格が上がる(査定時にクリーニングやパーツ補完を行い査定額を上げさせていただくサービスです)

レトログには、レトロゲームの専門査定士が在籍しています。

  • ・古くて動くかわからないもの
    ・箱や説明書がないもの
    ・汚れているもの

 

どんなゲームでも全て査定対象です。

レトログの買取一覧表はこちら

まとめ

いかがでしたか?

プレステ4、プレステ4プロを売ろうと考えている方、ぜひご自宅に眠っているゲームと合わせて「レトログ」の宅配買取をお試しください。

他にもよく読まれている記事