【横浜市】ゲームを捨てるときに注意すべき5つのポイントとおすすめの処分方法!

【横浜市】ゲームを捨てるときに注意すべき5つのポイントとおすすめの処分方法!

家の掃除をしていて押入れからホコリの被ったゲームが出てきた経験はありませんか?

私は今年のGWに実家の部屋を掃除したら押入れから小さいときに遊んでいたスーパーファミコンの本体一式とゲームソフト50本くらいを見つけました。

私は「あーこのゲームのこのステージ難しかったよな」と当時を思い出しましたが、お子様のゲームを見つけた方は「あの頃、買って買ってとせがまれたっけ。」なんて懐かしくなるかもしれませんね。

この記事では「もう遊ぶこともないだろうし、このゲーム捨てようかな」と思ったあなたが、横浜市でゲームをゴミとして捨てるときに注意すべき点やおすすめの処分方法をご紹介したいと思います。

おすすめ情報

レトロゲーム買取専門店のレトログでは、レトロゲームを高価買取!!

・古くて動くかわからないゲーム
・箱や説明書がないゲーム
・汚れが酷いゲーム

どんなゲームでも全て買取対象です!

▼気になる方はこちらをチェック▼

 

横浜市でゲームを捨てるときに注意すべきポイント

日常生活で出てくるゴミについては「燃やすゴミ」と「燃えないゴミ」の分別は簡単ですが、ゲームの分別ってなかなか難しいですよね?

「本体はなんとなく燃えなさそうだけど、ソフトは小さいから燃える?」「ケーブル類は燃える?」などの不明点が多いと思います。

ゲームを捨てるときの注意すべきポイントとして、本体やソフト、周辺機器などを別々で考える必要があります。

ここでは本体やソフト、周辺機器などの分別について整理していますが、確実な情報についてはお住まいの行政サービスのホームページを必ず確認するようにしてください。

本体/ハード

ゲームの本体(据え置きタイプ)の分類は「燃やすごみ」となり、回収頻度は週2回です。

携帯ゲーム機も同様に「燃やすごみ」となり、回収頻度は週2回です。

本体は「小型家電」に当てはまるため、最寄りの回収ボックスで無料で捨てることも可能です。

注意点として、金属部分が多いものは「小さな金属類(週1回回収)」となります。

ただし、30センチを超えるものは粗大ごみ(有料)となります。

ソフト(カセット/ディスク)

ゲームのソフトはカセットタイプでもディスクタイプでも「燃やすごみ」となります。回収頻度は週2回です。

ケース(外箱、内箱)

ゲームのケースは外箱(パッケージ)と内箱がありますが、こちらはどちらとも「燃やすごみ」で捨てることが出来ます。回収頻度は週2回です。

コントローラー/周辺機器

コントローラーや周辺機器は「燃やすごみ」となり、回収頻度は週2回です。

コントローラーや周辺機器は「小型家電」に当てはまるため、最寄りの回収ボックスで無料で捨てることも可能です。

注意点として、金属部分が多いものは「小さな金属類(週1回回収)」となります。

ただし、30センチを超えるものは粗大ごみ(有料)となります。

バッテリー/乾電池

ゲームのバッテリーや乾電池は種類によって捨て方が異なります。

バッテリー(充電式)はリサイクル回収協力店などに設置してある回収缶で捨てることができます

※有害ごみでは捨てられないので要注意です!

乾電池(マンガン乾電池、アルカリ乾電池、リチウム一次電池、ニッケル系一次電池、コイン電池(形式記号CRまたはBR))は「乾電池」で捨てることができます。

回収頻度は週2回です。

透明または半透明の袋に入れて出してください。

バッテリー、ボタン電池、筒状電池など様々な種類があるので行政のホームページで確認してください。

横浜市でゲームを捨てるおすすめの方法

横浜市のサービスを使ってゴミを捨てようと思うと、意外と細かく分別する必要がありますね。

捨てるだけなのにここまで時間をかけるのは正直、めんどうですよね?

実は横浜市のサービスを使わずにゲームを処分方法もあります。

・知人に譲る
・ゴミ処理場に直接持ち込む
・不用品回収業者に依頼
・ゲーム買取専門店の宅配買取を使う

このなかでも1番のおすすめがゲーム買取専門店の宅配買取になります!

捨てるのに宅配買取を利用するのは思いもよらなかったのでしょうか?

なぜ、宅配買取が一番おすすめ出来るか気になると思うので、しっかりとご説明します。

 

ゲームの処分にゲーム買取専門店の宅配買取がおすすめの理由

レトロゲーム買取専門店レトログ【公式】

ゲームを捨てるときはこのゲーム買取専門店レトログの宅配買取を使って賢く売るのが一番おすすめです!

こちらではレトログの宅配買取をおすすめする理由を3点お伝えしたいと思います。

簡単|捨てたいゲームをダンボールに入れて送るだけ

ゲーム毎に分別する必要もありませんし、処分したいゲームをそのままダンボールを入れて送るだけで手続きは完了です。

捨てるときには分別のことを考えなければいけませんでしたが、ここではそんなことを考える必要はありません。

ゲーム買取レトログの宅配買取サービスなら、捨てたいゲームを送るためのダンボールや送料、買取額振込時の手数料などが無料でご利用いただけます。

消費税もあがって家計が厳しくなる昨今少しでも出費は抑えたいのではないでしょうか?

レトログの宅配買取サービスは家計にも優しいサービスです。

便利|自宅から一歩も出ずにゲームを捨てることが出来る

お申込みはパソコンやスマホから24時間受付可能です。

売りたい!捨てたい!と思ったときにいつでも申し込みができるのが宅配買取ならではの便利さです。

自治体の回収予定に自分が合わせる必要はなくなります。

また、重たいゲーム機を処分するために外に出る必要もありません。

ご自宅で宅配業者を待っていただくだけでOKです!

安心|買取拒否されることは一切なし

売るときは値段がつかないものは返されるんじゃないかと思いますよね。

しかしあなたのゲームに値段がつかなかった場合でもそのまま引取ってもらうことが可能です。

いらないゴミだけを返されて結局めんどうな処分をしなければならない、、、なんてことは一切ありません。

 

買取店で売ることは賢く処分する裏ワザ的な方法です。

捨てるより簡単にもしかしたらおこづかいも手に入るかもしれません。

処分・買取を検討の方はこちら
宅配買取のお取引の流れ

▼詳しくはこちら▼

 

その他にゲームを処分する3つの方法

知人に譲る

そうです。「エコ」な選択肢です。 使わなくなったモノを次の必要とする人に譲ることは一番簡単に出来るエコだと思います。

今ではご近所付き合いも希薄なっていることから他人へ譲るというのは難しいかもしれませんが、譲るというのは候補の一つですね。

メリット

無料で処分することが出来る。分別する必要がない

デメリット

断られる可能性があるので、その場合には自分で処分しないといけない

ゴミ処理場に直接持ち込んで処分する

もし近くにゴミ処理場がある場合には直接ゲームを持ち込んで処理してもらうことも可能です。

捨てたいゲームが多い場合には車が必須になるので、車がない方にとってはあまり良い選択肢ではないかもしれません。

メリット

コストをおさえて一度に多くのゲームを処分してもらえる

デメリット

処分に費用が発生する。大量の場合、車が必須

不用品回収業者に依頼する

今はミニマリストや断捨離、生前整理が注目されていることから、不用品回収業者を利用するのも手ですね。

回収費用がかかる場合もあるので、事前に見積を貰うことを忘れないようにしましょう。

通常不用品回収には費用がかかりますが、「無料」で回収出来ると謳っている業者も数多く存在します。

どうして無料になるのか、本当に無料なのかどうか確かめた上で利用しましょう

メリット

ゲーム機以外も一緒に処分してもらえる

デメリット

処分に費用が発生する

 

まとめ

横浜市でゲームを捨てるときには決められた分別のルールに沿って捨てなければいけません。

また、処分も自治体で捨てる以外にも選択肢が実はたくさんあるんです。

あなたが1番簡単だと思える処分方法を見つけましょう。

関連記事
【保存版】古いゲーム機の簡単な捨て方を解説!最も賢い処分方法は?

 

買取実績
神奈川県横浜市のお客様からファミコン、ファミコンロボットのソフトなどを買取させていただきました!

 

おすすめ情報

レトログには、ゲームの専門査定士が在籍しています。

・古くて動くかわからないもの
・箱や説明書がないもの
・汚れているもの

どんなゲームでも全て査定対象です。

▼お申込みは1分で完了▼

他にもよく読まれている記事