【PS2】プレステ2の中古ソフトは売れる!高価買取ランキングを紹介

【PS2】プレステ2の中古ソフトは売れる!高価買取ランキングを紹介

歴代プレイステーションの中で最も台数が売れたゲーム機「プレイステーション2」。

日本国内で発売されたソフトは、その数なんと約2,900タイトル!数々の名作が生まれました。

ドリームキャストの約500タイトル、ゲームキューブの約300タイトルなど、同世代の据置ゲーム機のなかでは圧倒的ですね。

この記事では、そもそも「プレイステーション2の中古ソフトは売れるの?」というギモンへのお答えから、

高値がつくソフトの特徴、プレミアソフトの高価買取ランキングをご紹介します。

PS2の中古ソフトは売れる?売れない?

結論からいうと、プレステ2の中古ソフトは「売れます」。

しかしその販売数の多さから、他ハードのゲームと比べると、プレステ2ソフトの買取価格は高額でないことが少なくありません。

また、買取価格は、ソフト本体、箱、説明書がすべてそろっている「完品」の状態であるかそうでないかで、値段が大きく左右されます。

プレステ2ソフトは割れやすいディスクタイプのため、購入時のケースにきちんと保管している方が多く、

この点も、プレステ2ソフトが「完品」というだけではあまり高値がつかない要因になっています。

とはいえ、高く売れる人気ソフトはもちろんあります。
それを確認せずに処分してしまうのは、あまりにもったいないこと!

せっかくなら、その価値を確認して「お得に」手放すことをおすすめします。

PS2の中古ソフトをタダで手放すよりも「売る」のがおすすめな人の特徴

以下にあてはまる方は、手持ちのプレステ2ソフトを「売りに出す」ことを強くおすすめします!

  • プレステ2ソフトの処分に迷っている人
    ・高価買取対象のプレステ2ソフト(プレミアソフト)を持っている人

 

ただしお店によっては欠品のプレステ2ソフトを買取していなかったり、値段がつかずに結局処分されてしまうことも。

売りに出すお店を選ぶ際は、買取対象にプレステ2ソフトがあるかどうか、古いゲームの知識を持つ査定士がいるかどうかを基準にチェックしてみてください。

次の項目では、高値で買取されているプレステ2ソフトのランキングをご紹介します。

PS2ソフトの高価買取ランキング

第5位│ルールオブローズ

約4,800円~

イギリスを舞台としたホラーゲーム「ルールオブローズ」。プレステ3の発表がされた後の2006年1月に発売されたソフトです。

全体を通してダークな雰囲気で、かなりショッキングなシーンも存在します。サウンドやグラフィックの質の高さも雰囲気作りを後押ししています。

多少システム面には粗は見られるものの、ホラーゲームとしての完成度は非常に高いです。

ホラーゲームでは当時『零 -ZERO-』や『SIREN』、『SILENT HILL』といった人気シリーズが既に席巻していたこともあり生産本数が少ないゲームでした。

そしてアーカイブスなどでの再配信やリメイクもない為、プレミアがついたソフトです。

第4位│ADK魂

約5,500円~

プレステ2の末期となる2008年12月に発売されました。既にプレステ3もかなり普及した頃ですね。ADKは90年代に様々なアーケードゲームを開発した会社です。

ADKのゲームの中から、『痛快GANGAN行進曲』、『ニンジャマスターズ』、『ニンジャコンバット』、『ニンジャコマンドー』、『ティンクルスタースプライツ』の5本を収録したのが本作です。

家庭版では『ティンクルスタースプライツ』以外はすべてネオジオでのみの発売です。

プレステ2末期の発売であることや、ネオジオという希少なハードでのタイトルを収録していることからプレミア化しています。

第3位│アウトラン2SP

約5,600円~

セガの人気レースゲームシリーズである「アウトラン」の続編にあたる作品です。2007年発売と、比較的プレステ2末期のソフトです。

元はアーケードゲームで、海外では様々なハードで移植されていますが、国内ではプレステ2でのみ移植されました。

アーケードゲームから家庭版への移植はスペックの差から再現が難しいことがありますが、スタート前のボイスカットなど、多少の差異はあるもののグラフィックの美麗さやアーケードでのモードをきちんと収録しているなど高い移植度を誇っています。

プレステ2末期の発売でありながらもこうした完成度の高さなどから、プレミア化しています。

第2位│鋳薔薇

約5,800円~

元は多数のシューティングゲームを開発しているケイブのアーケードゲームで、プレステ2に移植されました。忠実な移植というよりは、家庭用発売にあたって様々なアレンジが加えられています。

というのも、難易度上昇のペースや、クリアに必要なテクニックの複雑さ、ケイブのシューティングではお馴染みの「大量の敵弾が出る代わりに当たり判定が小さい」などの要素がないことから、若干毛色が異なることがあったからと考えられます。

こうした家庭用アレンジにより従来のケイブのシューティングらしさを取り戻し、再び人気を得ることになりました。

ただしこの頃はシューティングゲーム自体がニッチなジャンルになってきていることもあり、生産本数が少なくプレミア化してしまいました。

第1位│バイオハザード ナイトメアリターンズ

約10,000円~

こちらは人気サバイバルホラー『バイオハザード』シリーズの5周年記念の限定品です。プレステ2版の『バイオハザード コードベロニカ完全版』の特別パッケージとなっています。

これまでのシリーズ全作品が収録されており、シリアルナンバーが刻印された特製のアタッシュケースやボールペン、指輪、キーホルダーやドッグタグ、CDバインダーなど豪華な特典付きです。

こうした豪華な仕様や、限定10,000セットという生産の少なさからプレミアがついています。

もし他のプレステ2ソフトの買取価格が気になる方はこちらのページもチェックしてみてください。

参考記事:プレステ2高価買取リスト

プレミアがつくPS2ソフトの特徴

プレステ2ソフトは、「限定版」「特別版」と銘打ったタイトルや、権利関係で再販の見込みが薄いものが高価買取の対象になりやすいです。

資料集やポスターなどのグッズや専用の収納ボックス、フィギュア、専用コントローラーなど、いろんな特典がついた限定ものは非常に人気があるので、お持ちの方は一緒に売りに出すことをおすすめします。

また、ゲームアーカイブスやアーケードアーカイブス、リマスターや「ベスト版」などの対象になっていないソフトも、プレミアがつきやすいですね。

 

プレイステーション3(PS3)との互換性はある?

プレステ2のソフトは、基本的にプレステ2でしか遊べませんが、プレステ3発売初期の2モデル「CECHA(60GBモデル)」「CECHB(20GBモデル)」のみ、プレステ2のソフトに対応していました。

プレステ2のゲーム機本体も、もちろん売りに出すことができますよ。

関連記事:【モデル別】PS2本体の買取価格はいくら?箱なし価格もご紹介!

 

PS2ソフトの買取は、レトロゲーム専門店がおすすめ

名作タイトルは数あれど、「売る」となるとその価値はなかなかわからないですよね。

リサイクルショップなどたくさんの中古品を扱うお店がありますが、ゲーム、その中でも特にプレステ2のソフトを売るのであれば、レトロゲームの価値を知っている「レトロゲーム専門店」がおすすめです!

レトロゲームの査定実績が豊富なお店であれば、価値のある名作プレミアソフトだけでなく、ひとつひとつのソフトをしっかりと評価し、買取価格に反映してもらえますよ。

 

レトロゲーム専門店「レトログ」なら、いらなくなったゲームをまとめて買取!

「レトログ」では、プレステ2専用ソフトを買取中です!

届いたダンボールにゲームを詰めて送るだけ(送料無料)なので、いつでも手軽に利用できますよ。

また、「レトログ」はすべてのゲームが査定対象なので、プレステ2だけでなく、昔遊んだゲームをまとめて売ることができます。

古いゲームに特化しているため古いゲームの高価買取が可能

・店頭まで出向く必要がなく古いゲームを箱に詰めて送るだけ

・インターネットで24時間申込み可能

・送るための緩衝材やダンボールが無料で貰える

・独自のキャンペーンがあり、該当すれば買取価格がアップ

・宅配業者が家にダンボールを取りに来てくれるから家にいながらゲームが売れる

年間15万点以上査定している専門スタッフが査定を行う

・送料、査定料、振込手数料が無料

・マイページからキャンペーン額や1点1点の査定額が分かる

おせっかい査定サービス買取価格が上がる(査定時にクリーニングやパーツ補完を行い査定額を上げさせていただくサービスです)

レトログには、レトロゲームの専門査定士が在籍しています。

  • ・古くて動くかわからないもの
    ・箱や説明書がないもの
    ・汚れているもの

 

どんなゲームでも全て査定対象です。

レトログのプレステ2買取一覧はこちら

まとめ

いかがでしたか?

プレステ2をはじめ、古いゲームの処分に困っている方はぜひ、「レトログ」の宅配買取をお試しください。

他にもよく読まれている記事