【厳選】古いゲームを売るおすすめの方法はこれだ!売り方別のメリットを紹介!高価買取ゲームの理由も解説!

【厳選】古いゲームを売るおすすめの方法はこれだ!売り方別のメリットを紹介!高価買取ゲームの理由も解説!

コロナの影響で自宅で過ごす時間が増えたことで、不用品の処分を検討する方も多いのではないでしょうか?

掃除中にタンスの奥からホコリまみれの古いゲームを見つけた場合、捨てる前に売ることを是非検討してみてください。ファミコン、スーパーファミコン、セガサターン、ドリームキャスト、ゲームボーイなど古いゲームは捨てるより売ることをおすすめします。

なぜなら古いゲームは高く売れる可能性があるからです。

「そんな古いゲームはどこに売ればいいの?」「本当に古いゲームなんか売れるの?」という疑問が湧き上がってきたと思います。

古いゲームを売るおすすめの方法

結論から言いますと、まずゲームを売るにはゲーム専門店で売ることが大前提です!

ですがゲーム専門店のなかでも新しいゲームの取扱が多いところは、古いゲームを買取拒否するところがかなり多いです。そこで古いゲームを売るには古いゲームを専門に扱うレトロゲーム専門店のレトログが1番いいでしょう!

古いゲームを売るならレトロゲーム専門店「レトログ」がおすすめ!

レトロゲーム買取専門店レトログ【公式】

レトロゲーム専門店のレトログであれば、買取拒否されるどころか他店ではない高額買取の可能性も出てきます。

レトログでは、買取方法が「宅配買取」のみとなっているので、そのメリットやデメリットをご紹介します。

レトロゲーム宅配買取専門店「レトログ」のメリット

  • レトロゲームに特化しているため高価買取が可能
  • ゲームを箱に詰めて送るだけ
  • ネットで24時間申込み可能
  • ダンボールが無料で貰える
  • 独自キャンペーンで買取価格アップ
  • 宅配業者が取りに来てくれるから家にいながらゲームが売れる
  • 年間15万点以上査定している専門スタッフが査定
  • 送料、査定料、振込手数料が無料
  • 1点1点の査定額やキャンペーン価格が分かる
  • おせっかい査定サービスで買取価格が上がる

レトロゲーム宅配買取専門店「レトログ」のデメリット

  • 現金化まで最短でも2~3日かかる(発送→到着→査定→振込の流れのため)
  • 新作ゲームの買取価格は他店より低い

即現金化にこだわらず、特に新作ゲームを売ることも考えていない場合はレトログを利用したほうがいいという感じですね。レトログの宅配買取は古いゲームの処分を検討していて、簡単に売りたいと考えているあなたにぴったりなサービスです。

また、古いゲームの市場価値を理解している専門スタッフが査定をするため高価買取が可能です。

古いゲームを売るためのその他の方法

その他にも古いゲームを売る場合、

  • フリマアプリ
  • オークション
  • ゲーム専門店

などの選択肢があります。それぞれメリットとデメリットを見てみましょう!

フリマアプリでゲームを売るメリット

・自分で値付けするので、業者で売るよりも高い値段で売れる可能性がある

フリマアプリでゲームを売るデメリット

出品までが面倒(動作の確認、写真を撮る、価格を決める等)
・個別に顧客対応する必要がある(値下げ交渉や送料でのトラブルが多い)
・個別に梱包発送する必要がある

オークションでゲームを売るメリット

・想定よりも高い値段で落札される可能性がある
・出品後は終了まで待つだけで良い

オークションでゲームを売るデメリット

・タイミングによって値段が釣り上がらず終了する場合がある
出品までが面倒(動作の確認、写真を撮る、商品説明を考える等)
・個別に顧客対応をする必要がある(古いゲームの場合、動かないなどのクレームが考えられます)
・個別に梱包発送する必要がある

ゲーム専門店でゲームを売るメリット

・専門スタッフがデータを元に買取価格を決めてくれる
・キャンペーンを行っている場合は買取価格がアップする場合もある

ゲーム専門店でゲームを売るデメリット

お店まで持っていく必要がある(少量なら良いが、数が多いと大変。時間も交通費もかかる)
・想定より安い場合でも断りづらい(折角来たのだから・・・と考えてしまう)

古いゲームが高価買取される理由

前述の通り、売る場所を間違えなければ意外にも古いゲームは売れるのです。

一般的に新しいゲームは発売されてから時間が経つについて買取価格は下がっていきます。逆に古いゲームの場合は、時間が経つにつれて買取価格が上がっていくことが多いです。

一体それはなぜでしょうか?下記の3つが主な理由です。

古いゲームは希少価値が高い

当たり前ですが、現在では古いゲームを製造や販売していません。すると存在しているゲームはこれ以上増えることはないのです。

反対に捨てられることもありますから、どんどん希少価値は高くなっていきます。また、意外にも不人気だったソフトはあまり流通しなかったため高額にもなりやすいのです。

レトロゲームブームの影響

「レトロゲーム」という言葉はご存知ですか?

近年古いゲームは「レトロゲーム」と呼ばれゲームとして遊んでいる人たちが多いのです。大人になってから子供の頃遊んでいたゲームの懐かしむ人が増えたのでしょう。

コレクターが存在している

ゲームとしてではなくコレクション目的でレトロゲームを集めている人もたくさんいます。前述の通り、もはや製造・販売されず、再販の可能性も低いような商品はプレミア価格になっているものもあります。

全ての古いゲームが高く売れるのか?

「なるほど、古いゲームは新しいゲームと違って、時間が経てば経つほど価格が上がっていくものが多いのか。じゃあ全ての古いゲームが高く売れるの?」

残念ながら全ての古いゲームが高く売れるわけではありません。市場価値が高いものは高く売れますし、市場価値が低いものは高く売ることができません。

こうした古いゲームを売る場合にはちゃんと市場価値を理解しているお店に売ることでより高く古いゲームを売ることが出来ます。そのため、ゲームに特化していないお店で売ることはあまりおすすめできません。

 

関連記事

まとめ

・古いゲームを売るときはレトロゲーム専門店のレトログがおすすめ!
・その他にはフリマアプリ、オークション、ゲームショップなどで売る方法がある
・レトロゲームは人気が再燃し価格が上がってきている
 

買取を検討の方はこちら

 

おすすめ情報

レトロゲーム買取専門店のレトログでは、レトロゲームを高価買取!!

・古くて動くかわからないゲーム
・箱や説明書がないゲーム
・汚れが酷いゲーム

どんなゲームでも全て買取対象です!