ドリームキャストの買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

ドリームキャストの買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

ドリームキャストは昨年に発売から20周年を迎えましたね。セガ最後のハードとなってしまった悲運のゲーム機ですが、バンダイナムコゲームスが手がけている人気格闘ゲームシリーズ「ソウルキャリバー」や、言わずと知れたセガの顔「ソニック」シリーズなど、様々な名作があり、9年もの間ソフトが開発されていました。特に格ゲーはアーケードゲームの移植がドリームキャストで多かったこともあり、格ゲー好きの方は本機を持っていたのではないでしょうか。ちなみにセガサターンの場合は6年間発売されていましたが、それを考えれば9年続いたドリームキャストは根強い人気を誇っていたとも言えますね。

今回はそんなドリームキャストについてご紹介します!

そもそもドリームキャストは買取してもらえるの?

セガの最後のハードとなってしまったドリームキャストですが、それでも国内では245万台を販売しており、加えて海外では800万台以上も販売していたため、決して普及していなかったゲーム機ではないことが伺えます。
そうなると「そこまでレアではないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ドリームキャストはなかなか買取してもらえない

実際ドリームキャストはPlayStationやセガサターンと比べるとレアかも知れませんが、最初でも述べたようにある程度広く流通しており、さほど希少性は高くありません。加えて最新機種を取り扱うゲームショップではドリームキャストは既に古い機種のため、取り扱っていないことが多いです。

買取してもらうならレトロゲーム専門店を選ぼう

レトロゲーム専門店であれば、専門の知識を持ったスタッフが査定を行います。そのため、ただ単にドリームキャスト本体の買取というだけでなく、カラーや限定品等によってはもっと高価買取をしてくれる可能性が高くなります。
さらに本体がない場合、コントローラー等の周辺機器だけでも買取を行っています。

ドリームキャストの買取価格はいくら?

ドリームキャストといえば白を基調としたモデルがメインとなっていますが、その他にも特殊なモデルが存在します。それ以外にもコントローラー系も様々なモデルがありますが、レトロゲーム専門店なら
最新ゲームを取り扱っているお店より高く買い取れます!

ドリームキャスト本体の買取相場は◯◯円

ドリームキャスト 本体(HKT-5000)

ドリームキャスト本体

レトログ:500円
A店:440円
B店:250円
C店:不明

こちらのドリームキャストの本体は通常のモデルになります。幅広く流通しているモデルですね。
シンプルな白のデザインの箱で、周辺機器類も大体このデザインで統一されていますね。ちなみにモデルは同じですが、
箱のデザインが当時のCMの場面が載っている「湯川専務」バージョンのものもあります。子供に「セガなんてだっせーよな!」とバカにされる自虐CMは有名ですね。

ハローキティドリームキャストセット(スケルトンピンク)

ハローキティドリームキャストセット(スケルトンピンク)/ドリームキャスト本体

レトログ:7,500円
A店:6,310円
B店:5,880円
C店:5,250円

ドリームキャストの販売戦略の一つに「ドリームキャストダイレクト」という独自の通販サイトがありましたが、このハローキティモデルはそのサイトでしか販売されていなかった貴重なモデルです。
「ハローキティのガーデンパニック」というパズルゲームが同梱されていますね。俗に言う「海戦ゲーム」のルールに近いパズルゲームで、見た目とは裏腹になかなか難しいゲームです。

サクラ大戦 Dreamcast for Internet

サクラ大戦 Dreamcast for Internet/ドリームキャスト本体

レトログ:5,068円
A店:4,950円
B店:4,950円
C店:4,648円

人気アドベンチャーゲーム「サクラ大戦」のモデルです。「サクラ大戦」「サクラ大戦2」に加え、キャラクターからメールが届く「サクラ大戦 キネマトロン」とブラウザソフト「ドリームパスポート3」が付属しています。箱にはメインキャラクターの「真宮寺さくら」が描かれており、本体にはピンク色でメインキャラクター8名が描かれています。

ドリームキャストのソフトの買取相場は◯◯円

スーパーストリートファイターⅡX For マッチングサービス

スーパーストリートファイターⅡX For マッチングサービス/ドリームキャストソフト

レトログ:14,000円
A店:12,200円
B店:12,000円
C店:11,780円

スーパーストリートファイターⅡの改良版で、ドリームキャストへの移植版です。アナログ回線による通信対戦が可能なシステム「マッチングサービス」に対応しているソフトです。
キャラ間の強さの差が小さくなり、アーケード版は稼働開始から25年が経った今でも稼働している店舗があるほどの人気作です。
今では人気キャラの一人となった豪鬼が初登場したのはこの作品です。ドリームキャスト版では過去のリメイクで削除されていたボーナスステージが復活しています。
通信対戦サービス対応のソフトということもあってか、ドリームキャストダイレクト専売のソフトとなっており、貴重なソフトです。

ゼロガンナーⅡ

ゼロガンナーⅡ/ドリームキャストソフト

レトログ:7,000円
A店:6,900円
B店:6,320円
C店:5,870円

「高速敵弾のパターン避け」を確立した彩京のシューティングの最後のソフトです。
これまでの彩京のシューティングとは一線を画するシステムが盛り込まれており、異色のシューティングとして知られていますね。
本作はアーケードで稼働していたものを家庭用としてドリームキャストに移植されました。基本的なゲーム設定はアーケードと同じですが、自分のプレイをビジュアルメモリに保存することが可能になりました。
全方位型のシューティングということで、自機の向きを全方向に変えられるという新たな試みが取り入れられており、独特の操作感が求められます。
前作のゼロガンナーが一切家庭用に移植されず、このゼロガンナーⅡも2018年のNintendo Switchでの移植まではドリームキャストでしか移植されなかったため、貴重なソフトです。

クレオパトラフォーチュン

クレオパトラフォーチュン/ドリームキャストソフト

レトログ:6,000円
A店:5,730円
B店:5,168円
C店:4,050円

このクレオパトラフォーチュンは、タイトーの家庭用カラオケ機「X-55」で配信されていたボードゲームをパズルゲームとしてアーケードへ移植し、アーケード版を更に家庭用へ移植したという、異色の流れを辿っているゲームです。
ルールは、落ちてくる宝石や棺、ミイラを石で囲んで消すという落ち物パズルです。ぷよぷよやテトリスとはまた違ったゲームですね。囲んで一気に消す爽快感が特徴です。
この当時は格闘ゲームがまだまだ人気の時代で、ドリームキャストの人気自体も格闘ゲームによって支えられていた側面があります。
そのためか当時は流通も少なかったこともあり、こちらも貴重なソフトです。

まとめ

いかがでしょうか。ドリームキャストはセガ最後のハードだけあって知名度も高いですが、中には貴重なものもあります。今回ご紹介した以外にも、ドリームキャストの本体やソフトにはまだまだ貴重なものが沢山あります。気になった方は是非一度ご自宅を探してみては?

ドリームキャストやその他レトロゲームを売ろうと考えている方は是非レトログをご利用ください!

他にもよく読まれている記事