メガドライブ本体の買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

メガドライブ本体の買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

日本では、1988年に発売されたメガドライブ。米国ではGENESISの名称で発売されており、全世界では累計3,075万台も出荷されました。

2019年9月19日には、「メガドライブミニ」が発売されるなど、改めて注目を集めています。

この記事では、メガドライブ本体の買取価格についてご紹介したいと思います。メガドライブ本体を売りたいを考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

そもそもメガドライブ本体は買取してもらえるの?

「家の片付けをしていたら昔遊んでいたレトロゲームが沢山出てきた!」 という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「思い出の詰まったゲームを捨てるのは勿体無いけれど、動くかどうかも分からないゲームは売れるの?」と疑問を抱くのではないかと思います。

メガドライブ本体はなかなか買取してもらえない

冒頭でメガドライブ本体は、前回で累計3,075万台出荷されたとご紹介しました。ですが、国内での出荷台数は358万台と、ファミコンやスーパーファミコンと比べると、少しマイナーなゲーム機となっています。

また、メガドライブ本体の周辺機器の多さによる扱いにくさ故当時あまり流行っていませんでした。そのため、多くのゲームショップでは、そもそも買取をしていないということがあります。

現在多くの復刻版ゲームの発売によりレトロゲームブームが到来していますが、中古ゲームの需要は、最新のゲーム機やソフトが多くを占めています。そのためレトロゲームの販路を持っていないゲームショップでは、きちんと値段をつけて買取することが難しい状態にあります。

では、メガドライブ本体はどこに売るのが良いのでしょうか?

メガドライブを買取してもらうならレトロゲーム専門店を選ぼう

メガドライブ本体を売るなら、レトロゲーム買取専門店をおすすめします!専門店であれば、レトロゲームの知識が豊富な査定士が査定を行っています。

そのため、他のゲームショップでは買い取ってもらえなかったレトロゲームも、レトロゲーム専門店であれば、きちんと海外や国内の需要を見極めた上での買取が可能となっています。

また、レトロゲーム専門店は独自の販路を持っています。そのため、レトロゲームを他のゲームショップよりも高価買取してもらえることが多いです。

レトロゲーム専門店「レトログ」でも、メガドライブ本体をきちんとお値段をおつけしての買取が可能です。また、メガアダプタなどの周辺機器も高価買取しています。

 

おすすめ情報
レトログには、ゲームの専門査定士が在籍しています。
・古くて動くかわからないもの
・箱や説明書がないもの
・汚れているもの
どんなゲームでも全て査定対象です。

▼詳しくはこちら▼

メガドライブ本体の買取価格はいくら?

メガドライブ本体を売るには、レトロゲーム専門店が良いということがお分かりいただけましたでしょうか。次に気になるのが、実際メガドライブ本体はどれくらいで売れるの?というところだと思います。

メガドライブ本体の気になる買取相場をまとめてみました。メガドライブ本体にもいくつか種類があるので、種類別にご紹介していきたいと思います。

メガドライブ( HAA-2510)

メガドライブ本体

レトログ買取価格:3,200円
A店:1,390円
B店:800円
C店:買取不可

家庭用初の16ビットCPUを搭載したゲーム機です。先述したとおり、MC68000というプロセッサが搭載されており、その性能を生かしてか、アクションやシューティングなどのゲームソフトが多いです。

このゲーム機がなければ「ソニック」というキャラクターはいなかったのではないでしょうか。

メガドライブ+1

メガドライブ+1

レトログ買取価格:6,000円
A店:5,700円
B店:4,640円
C店:1,890円

メガドライブ2(HAA-2502)

メガドライブ2

レトログ買取価格:3,600円
A店:2,860円
B店:1,460円
C店:1,000円

メガドライブ2+1 バーチャレーシング

メガドライブ2+1 バーチャレーシング

レトログ買取価格:5,000円
A店:2,180円
B店:1,550円
C店:880円

メガアダプタ

メガアダプタ/メガドライブ周辺機器

レトログ買取価格:2,800円
A店:2,080円
B店:1,670円
C店:不明

メガドライブは販売初期はソフト不足に悩まされ、打開策の一つとして発売されたのがこのメガアダプタです。メガドライブに接続することで、セガマークⅢやマイカードのソフトで遊ぶことが可能になります。一部ソフトでは音源の仕様の影響で音が変わってくるものもあります。

アーケードパワースティック6ボタン

アーケードパワースティック6ボタン/メガドライブ周辺機器

レトログ買取価格:1,233円
A店:1,190円
B店:780円
C店:580円

メガドライブではアクションやシューティングなどのゲームが多いですが、それらのゲームをアーケードと同じ感覚で楽しむためのコントローラーになります。各ボタンに連射機能もついており、連射のスピードも調節可能です。連射機能はシューティングにはかなり頼もしい機能ですね。

※掲載の価格は完品(箱・説明書付)、美品での買取価格(税込)です(2022年1月18日現在)。汚れや傷の程度により、減額の対象となる場合がございます。
その他の買取価格は、以下のリンクからご覧ください!

メガドライブ買取強化中!

メガドライブ買取はレトロゲーム専門店「レトログ」がおすすめ

レトロゲーム買取専門店レトログ【公式】

レトログでは、海外への販路を持っており100カ国以上へと販売しています。よって相場が高い国への販売が可能なのです。

相場が高い国に売ることができるということは、高く売ることができる=高く買えることにつながります。

そこでレトログのおすすめポイントの一部をご紹介しましょう。

1. 【簡単】処分したいゲーム機をダンボールに入れて送るだけでOK
2. 【安心】ゲーム機やゲームソフト、周辺機器1点1点の査定額が分かる
3. 【無料】梱包用ダンボール・送るときの送料・振込手数料が無料
4. 【便利】自宅から一歩も出ずにゲーム機が売れる

1.【簡単】処分したいゲーム機をダンボールに入れて送るだけでOK

ゲーム毎に分類する必要は一切ありません。

処分したいゲームをまとめてダンボールに入れて送るだけで手続きは完了です。

あとはご自宅で査定結果を待つだけです!

2.【安心】ゲーム機やゲームソフト、周辺機器1点1点の査定額が分かる

リサイクルショップやゲームショップによっては、1点1点ごとの査定額をお伝えしない場合があります。

レトログは安心してご利用いただくためにマイページをご利用のお客様には1点1点の査定額をお伝えしておりますので、安心してご利用いただけます

※複数商品をセットとしてお値段をおつけする場合がございます。※お値段をおつけできた商品のみ、明細に記載しております。

3.【無料】梱包用ダンボール・送るときの送料・振込手数料が無料

リサイクルショップやゲームショップに売りに行く場合、移動費(電車賃やガソリン代)がかかってきますよね。

不用品回収業者を利用する場合も処分費用が発生します。

レトログの宅配買取サービスなら、梱包用ダンボールも送るときの送料も査定額振込の手数料も無料です!

4.【便利】自宅から一歩も出ずにゲーム機が売れる

重たいゲーム機を処分するために外に出る必要はありません

ご自宅で宅配業者を待っていただくだけでOKです!

▼詳しくはこちら▼

最後に

いかがでしたでしょうか。メガドライブ本体を売るには、レトロゲーム専門店が良いということがお分かりいただけたかと思います。

レトログでは、メガドライブ本体は欠品や動作不良がありましても、きちんとお値段をおつけしての買取が可能となっています。

メガドライブをはじめ、その他レトロゲームを売りたいとお考えの方は是非レトログをご利用ください。