ゲームボーイの買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

ゲームボーイの買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

ゲームボーイといえば、先日4月21日に発売から30周年を迎えましたね。任天堂の携帯ゲーム機では、ゲーム&ウォッチの次に発売されたのがこのゲームボーイです。当時の携帯ゲーム機では、カセットを差し込む形の携帯ゲーム機はほとんどなく、ゲームボーイの存在は非常に画期的なものでした。本日は携帯ゲーム機の人気を広げたゲームボーイについてご紹介します。

そもそもゲームボーイは買取してもらえるの?

ゲームボーイといえば先程も述べましたが、カセットで様々なゲームを携帯型で楽しめる画期的なゲーム機ということもあり、国内では3,000万台以上の大ヒットでした。
恐らくゲームをさほど知らない方でも「ゲームボーイ」というワード自体はご存知なのではないでしょうか。そこまで大ヒットしたゲームボーイは「そこまでレアじゃないのでは?」とお思いの方もいらっしゃると思います。

ゲームボーイはなかなか買取してもらえない

非常に大ヒットしたゲーム機だけあって、残念ながら希少性はそこまで高くないです…3,000万台売れただけあって、持っている方も多いのではないでしょうか。
また、ゲームボーイはソフトも様々なヒット作が出ているだけあって、最新系のゲーム機などを取り扱っているショップでは取り扱っていないこともあります。
2017年に25周年を迎えた人気アクション「星のカービィ」シリーズ、2019年末には30周年を迎えるRPG「サガ」シリーズなどはこのゲームボーイで初めて発売されました。

買取してもらうならレトロゲーム専門店を選ぼう

ゲームボーイには沢山の種類があり、初代ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイポケット、ゲームボーイライトなど様々です。
レトロゲームを専門としているショップともなれば、これら全てを本体の色別に買取を行っています。

ゲームボーイの買取価格はいくら?

ゲームボーイと一言で言っても本体だけでも初代モデルだったりカラーだったりで様々なものがあり、ソフトに至ってはかなり沢山の種類がありますが、これらの買取価格はどれくらいになるのでしょうか。

ゲームボーイの買取相場は◯◯円

まずはゲームボーイ本体についてご紹介します。

ゲームボーイ(前期版)

ゲームボーイ/本体

レトログ:1,200円
A店:1,010円
B店:903円
C店:902円

言わずと知れた初代ゲームボーイです。後にパッケージデザインが変わったものが発売されますが、性能や外見に変更はありません。
一番最初のモデルということもあり、まだまだサイズ的には大きいですね。この前期版はステレオイヤホンが付属していました。
ポケットやカラーと比較するとこの頃はまだ単3電池が4本必要でした。それでもこれだけ人気があったのは、「ゲーム機の本体を携帯できること」が革新的だったことに他ならないと思います。

ゲームボーイポケット(レッド)

ゲームボーイポケットレッド/ゲームボーイ本体

レトログ:1,125円
A店:1,000円
B店:840円
C店:690円

ゲームボーイが小型化されたのがこのゲームボーイポケットになります。ゲームボーイ本体の小型化により、単4電池2本でのプレイが可能となっています。
初期のゲームボーイに比べるとかなり小型化されており、当時の販売価格もゲームボーイよりも安価でした。小型化で様々なコストが削減されたようですね。
安価でありながらも、液晶が見やすくなっているあたりに任天堂の技術の凄さが見えますね。

ゲームボーイカラー(ブルー)

ゲームボーイカラーブルー/ゲームボーイ本体

レトログ:1,000円
A店:660円
B店:637円
C店:610円

ゲームボーイにカラー液晶が搭載されたのがこのゲームボーイカラーです。モノクロだったゲームボーイの画面に色がついた衝撃は今でも忘れられませんね。
最大の特徴は、カラー画面と電池消費の少なさを両立している点ですね。その他の携帯ハードがこれらの両立が難しく苦戦を強いられていた中で、ゲームボーイカラーは見事に両立させました。
カラー画面で単3電池2本で長く遊べることはとても大きなアドバンテージでした。

ゲームボーイの本体にはその他にも様々なカバリエーションが存在します。中には限定モデルもありますので、是非持っている方はレトログへお送り下さい!

ゲームボーイのソフトは◯◯円

次にゲームボーイのソフトについてご紹介します。

メトロイド2 RETURN OF SAMUS

メトロイド2/ゲームボーイソフト

レトログ:1300円
A店:730円
B店:670円
C店:618円

メトロイドシリーズの第2作目です。前作の発売が86年でしたが、本作は92年と実に6年もの期間がありました。
基本的にメトロイドシリーズは発売まで時間を要しますが、その分名作が出来上がるというイメージですね。
再びSR388を舞台とし、成長を遂げたメトロイドとサムス・アランとの戦いを描いた作品です。
ラスボスの「クイーンメトロイド」に苦戦した方も多いのではないでしょうか?

ロックマンワールド

ロックマンワールド/ゲームボーイソフト

レトログ:1,500円
A店:1,090円
B店:780円
C店:738円

ファミコンのロックマンシリーズをゲームボーイに移植したのが、このロックマンワールドです。
本作は初代ロックマンとロックマン2を混ぜつつ、オリジナル要素を足した作品になっています。
ファミコン版にあった仕掛けだけでなく、ゲームボーイ版オリジナルの仕掛けもあるので、ファミコン版経験者やそうでない方でも楽しめますね。
特に初代ロックマンに見られた理不尽な要素が多少緩和されていることもあり、バランスは非常に良好となっています。(エレキマンとかエレキマン、あとエレキマン…)

悪魔城すぺしゃるぼくドラキュラくん

悪魔城すぺしゃるぼくドラキュラくん/ゲームボーイソフト

レトログ:3,433円
A店:2,800円
B店:2,720円
C店:2,070円

ファミコンで発売されたものと同じタイトルとなっていますが、ゲームボーイ版はその続編という形になっています。
この手の続編でよくあるツッコミが「前作で使えた技がなぜリセットされるんだ」というものですが、本作ではステージをクリアすることで思い出すという設定になっています。
なかなか秀逸な形で解決しているなと思いました。
ゴシックホラーであるドラキュラシリーズをパロディウスのように可愛く可笑しくアレンジしており、ドラキュラくんもとてもかわいいです。

まとめ

いかがでしょうか。ゲームボーイはその優れた性能から長らく携帯ゲーム機のトップに君臨していたため、そこまで貴重なものはないのでは?と思う方も多いと思います。
しかし今回ご紹介した以外にも、ゲームボーイの本体やソフトにはまだまだ貴重なものが沢山あります。気になった方は是非一度ご自宅を探してみては?
↓その他にもゲームボーイのプレミアソフトについてまとめた記事もありますので、是非御覧ください!↓

プレミア価格で取引されているゲームボーイのソフトを知っていますか?激レアなアイテムを一覧でご紹介


ゲームボーイやその他レトロゲームを売ろうと考えている方は是非レトログをご利用ください!

他にもよく読まれている記事