ファミコンソフト「バブルボブル2」の作品紹介・買取価格相場をご紹介

ファミコンソフト「バブルボブル2」の作品紹介・買取価格相場をご紹介

タイトル:バブルボブル2
ハード :ファミリーコンピュータ
ジャンル:アクション
メーカー:タイトー

作品紹介

1987年にディスクシステムソフトとして発売された「バブルボブル」の続編にあたるのがファミコンソフト「バブルボブル2」です。

このソフトは、1993年という「ファミコン末期」に発売されました。バイオミラクルぼくってウパとほぼ同時期ですね!

そのため、出荷数も少なく非常に希少価値のあるソフトとなっています。それに加えて、前作に続いてゲーム自体の評価が高いことも、買取価格が高くなっている理由のひとつです。人気シリーズでも時期が悪いと本数が少なくなってしまうんですね…

アクションパズルゲームは他にも沢山ありますが、このソフトは1993年に発売されたこともあり、ファミコンのノウハウが詰まっていて完成度は非常に高いです。

グラフィックや操作性も、ファミコンとしてはトップクラスではないでしょうか。

また、キャラクターやステージもとても可愛らしく、人気のソフトとなっています!

バブルボブル2の買取相場

バブルボブル2の気になる買取相場をまとめてみました。

  • レトログ:29,500円
  • A店:16,000円
  • B店:12,000円
  • C店:8,900円
  • D店:5,600円

 ※掲載の価格は完品(箱・説明書付)、美品での買取価格(税込)です(2022年1月20日現在)。汚れや傷の程度により、減額の対象となる場合がございます。

箱・説明書なしですと、3,000円~4,000円程度となっております。