コントラ(魂斗羅)

ファミコンソフト/コントラ(魂斗羅)
タイトル:コントラ(魂斗羅)
ハード :ファミリーコンピュータ
ジャンル:アクション
メーカー:コナミ

作品紹介

「魂斗羅」は、1988年2月9日にコナミより発売されたアクションゲームです。

本作は、アーケード版として稼働していた大ヒット作品「魂斗羅」の移植で、魂斗羅シリーズ初の家庭用作品になります。

内容は、「ビル・ライザー上等兵」と「ランス・ビーン上等兵」の2人が謎の集団「レッドファルコン」に戦いを挑み、銃を撃ちながらひたすらステージを進んでいくというものです。

アーケード版と比べ、1つのステージが長くなっており、家庭用ゲーム用として、長い時間遊べるようになっています。また、難易度も若干抑えられていて遊びやすくなっています。

アーケード版を忠実に移植しつつも、バランス良くファミコン独自のアレンジが加えられており、アーケード版のユーザー、ファミコンユーザー両方の心を掴み、人気のソフトとなっています!