ファミコン四角ボタンの買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

ファミコン四角ボタンの買取価格はいくら?どのお店で売ればいい?

ファミコンといえば任天堂から発売され、ゲームの発展にも多大な貢献を果たしたレトロゲームですよね。持っていた方もとても多いと思います。その中でも初期型として有名な「四角ボタン」のファミコンについてご紹介します。

 

目次

そもそもファミコンの四角ボタンは買取してもらえるの?

基本的にゲームをするという機能だけでみれば、通常のファミコンと四角ボタンモデルで差があるわけではなく、ボタンが四角であるかそうでないかという違いだけです。見た目が大きく違うわけでもないので、買取に影響しないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

ファミコン四角ボタンはなかなか買取してもらえない

ファミコンの四角ボタンモデルは初期型ということもあり、動作不良を懸念して買取していないショップもありますね。実際、ボタンの耐久性は通常のファミコンの方が高いです。

また、見た目に大きな違いがないため、新型中心でレトロゲームに精通していないスタッフだと気づかずに通常のものと同じように買取を行うショップもあります。

買取してもらうならレトロゲーム専門店を選ぼう

レトロゲームを専門としているお店であれば、ファミコンの四角ボタンの買取を行っております。初期型で数が少ないため、価値の高いレトロゲームとなっています。
細かい違いを把握している知識のあるスタッフが査定しますので、通常版と四角ボタンモデルをきちんと査定いたします。
たとえ動作に問題がある場合でもお値段をおつけすることが可能となっております。

ファミコンの四角ボタンモデルの買取価格はいくら?

ではファミコンの四角ボタンモデルの買取価格はいくらとなっているのでしょうか。

ファミコンの四角ボタンモデルの買取相場は◯◯円

レトログでのファミコンの四角ボタンモデルの買取価格をご紹介します。

ファミコン四角ボタン/ファミコン本体

よく見ると箱のデザインも四角ボタン仕様となっています。

完品/美品:5,000円
箱なし:1,000~1,500円

A店:不明
B店:不明
C店:不明

ちなみにレトログでの通常版のファミコンの買取価格が

完品:2,500円
箱なし:100~500円

となっています。初期型の価値の高さが分かりますね。
そしてレトロゲームを専門としているショップでも通常のファミコンと同じように買取していることが多いですね。
ちなみにボタンが変更された経緯は、ゴム製のボタンだと劣化しやすく、丈夫なハードを沢山作っている任天堂にはそぐわない作りであったと考えられます。
そのため、通常版のファミコンではプラスチック製のボタンに変更されました。

その他にも四角ボタンモデルは箱のデザインも若干異なっています。それは横部分のソフトが載っている部分です。通常版は多くのソフトが載っていますが、四角ボタンモデルは、若干ソフトの本数が少なめです。

通常版の箱の横部分

ファミコン通常版箱の横部分

四角ボタン版の箱の横部分

ファミコン四角ボタン版箱の横部分

そして四角ボタンモデルにはもう一つ別のものがあります。
四角ボタンの中でも更に初期のモデルはコントローラーのコードの色が異なり、灰色となっています。

ファミコン四角ボタン灰色コード/ファミコン本体

こちらの四角ボタン灰色コードモデルのレトログでの買取価格ですが、

完品:25,000円~30,000円
箱なし:5,000円~6,000円

A店:不明
B店:不明
C店:不明

となっています。四角ボタンかつ灰色コードのファミコンは最初期のモデルで、四角ボタンだけのものよりも更に少数となっています。

ファミコンと言えども初期型の場合はかなり価値の高いお品となります。

まとめ

いかがでしょうか。ファミコンの四角ボタンはまだ知っている方もそこそこいらっしゃると思いますが、意外と灰色コードは知らない方も多いのではないでしょうか。

ファミコンやその他レトロゲームを売ろうと考えている方は是非レトログをご利用ください!

他にもよく読まれている記事