PCエンジンスーパーグラフィックス

PCエンジン本体/PCエンジンスーパーグラフィックス

タイトル:PCエンジンスーパーグラフィックス
ハード :PCエンジン
ジャンル:本体
メーカー:NEC

商品紹介

PCエンジンスーパーグラフィックスは1989年12月8日に発売されました。

PCエンジンのパワーアップ機として開発されました。基本的な部分はPCエンジンのものを受け継いでいながら、細かい内部仕様が従来のものよりもパワーアップしています。「スーパーグラフィックス」の名の通り、画像の処理に必要となるグラフィックチップを2つ搭載することで、グラフィックの質を向上させています。

デザインも、これまでのPCエンジンシリーズと比べると、四角形だったものが、左右に伸びたデザインになっています。このデザインのため、インターフェイスユニットへの接続には専用のアダプタを必要としました。

このスーパーグラフィックスのために専用のソフトが開発されましたが、その数はわずか5本と少ないものでした。本体の性能にソフトの開発が追いつかなかった側面があったと思われます。もし専用のソフトが多数開発されたら…と思うばかりです。