ドラゴンクエスト

タイトル:ドラゴンクエスト
ハード :MSX
ジャンル:ロールプレイング
メーカー:エニックス

ゲーム芸人フジタからのコメント

ファミコン版では誰もが触れたと思う、RPGゲームの傑作ドラクエ。スタート地点から竜王の城が見える演出、姫との宿泊での「ゆうべはおたのしみでしたね」、竜王との取り引きによる結末など、どれもが当時としては斬新で寝る間も惜しんでプレイしました。

ちなみに僕は、ドラクエ1、2は兄が発売日に並んで買い、3、4は小学生ながら僕が夜中から並んで買いました。僕の中で生涯の中で一番寝る時間を惜しんで熱くプレイしたゲームはドラクエ4です。

1、2はMSXでも出ていました。MSX版は、あぶないみずぎの描写や、そもそもMSXがファミコンと比べて高額だったため、少しお兄さんがやっているイメージでした。グラフィックや描写などはファミコンの方が良い感じだったので人気ではありましたが、MSX版は割と貴重な存在です。

1は話す方向も決めたり、階段に触れてからコマンドで実行したり、今見ると不便な点はありますが、後に発売されたスーファミ版の1・2と比べると、スーファミ版がいかに親切簡単になったかが明確になります。

なお、シナリオの堀井雄二先生と僕は、誕生日会にも行く仲、Twitterでフォローしてもらっていますが、フォローを返さない仲なので、友達と言っても過言ではないです。