スラップファイト

商品画像

タイトル

スラップファイト

ハード

メガドライブ

ジャンル

シューティング

メーカー

タイムワーナーインタラクティブ

レトログ買取価格

21,000円

商品詳細

メガドライブ「スラップファイト」は1993年6月11日にテンゲンから発売されましたシューティングゲームです。

 

本作はもともとアーケードゲームで稼働していたゲームで、家庭版としてメガドライブに移植されました。メガドライブ版には、アーケード版を忠実に再現した「オリジナル」モードと、自機の攻撃などにアレンジが加わった「スラップファイトMD」モードが収録されています。

 

「スラップファイト」は、縦画面スクロールのゲームで、「グラディウス」のようなパワーアップゲージのシステムが使われています。ゲーム画面の右側にパワーアップゲージがあります。当時のシューティングゲームはパワーアップアイテムを取ると、取った直後に性能が強化されるため、本作のようにパワーアップのタイミングを調整出来るシューティングゲームは珍しいものでした。開発元の東亜プランのシューティングゲームの中でもこのシステムを取り入れているのは「V・V」だけです。

 

本作は隠し要素がかなり多いゲームです。例えば、ゲームを開始したとき、何も操作せずに放っておくのですが、もちろん敵の弾に当たって死んでしまいます。しかし敵弾が当たった瞬間に得点が入り、次に始まる時にパワーアップが全て行われている状態で始まります。他にも特定の攻撃で特定の場所に攻撃することで高得点を獲得できるところが複数存在します。

 

発売元のテンゲンはゲームをほとんど再販しなかったことや、東亜プランが既に倒産間近だったこともあり、生産本数が少ないです。そのため非常に高価なソフトになっています。東亜プラン開発のゲームの中では、比較的難易度は易しめのゲームです。このメガドライブ版は非常に価値の高いソフトですので、ご自宅にメガドライブ「スラップファイト」がある方は、是非レトログにお送りください!

別のゲームも見てみる

今すぐ査定お申込み

他にもよく読まれている記事