レトロゲーム超買取強化キャンペーン レトロゲーム超買取強化キャンペーン

今だけの特別コラボ実施中!

簡単便利な宅配買取サービス

レトログならダンボールに商品を詰めて宅配業者に渡すだけ!

レトロゲームの宅配買取ならレトログ

キャンペーン内容

最大50%UP

500円UPキャンペーン/買取価格保証キャンペーンとも併用可能

キャンペーン解説動画

ゲーム芸人フジタによるコラボキャンペーン解説動画!( YouTube

対象アイテム

snk40周年記念!超買取強化タイトル
ザ・キング・オブ・ファイターズ96

ザ・キング・オブ・ファイターズ96/ネオジオ

買取価格
5,000円 → 5,200
コメント
僕は餓狼伝説1やナム、麻雀狂列伝など、初期のネオジオタイトルに触れる事が多く、KOFであれば、96が一番触れているのでこちらを選抜!

本来、ヒットコンボに繋がらない94より、こちらの96の方が僕向きではあると言っても過言ではありません。 当時のタイミングや状況により、納得の行く上手さになるまでやり込むことが出来なかったことが本当に悔しいです。

当時色々な格闘ゲームが出ていて、ゲーセンも対戦台が熱く、 凝り性の僕は中途半端で対戦台に入りたくもなく、1人で地味に餓狼伝説1から餓狼チームのみでやってました。

これも凝り性からくるもので、「格闘ゲームというジャンルで、かつ色々なタイトルを色々なキャラで上手くプレイするのは不可能だ」と思っているからであり、 色々なキャラを使って楽しさを伝えるプレイを見せなくてはならないと思いつつも、今でも偏ったキャラを使ってしまいます。

言うなら、テストで広く浅く勉強するより、1つ集中的に勉強し、 100点にちかい点を取り、他全て赤点みたいな方がかっこいいと思うタイプです。

また、閉店後の店舗が変わってしまっているネオジオランド跡地しか見ていないのですが、 当時、KOFが好きで大阪までロケテストに行く友達もいたほどでしたが、 僕は出不精で近場のゲーセンに通う方を優先してしまった事を後悔しています。

フジタコメント

ステークスウィナー/ネオジオ

買取価格
33,500円 → 50,000
コメント
競馬ゲームや競走馬育成ゲームが数多く出ていた当時、ゲーセンのキレイな画で2人対戦も可能で、馬も操作出来るレースゲームが久しぶりに出て、非常に感動しました。 ファミリージョッキー、ワールドジョッキー以来の感動でした。

基本、この手のゲームは、本来のレースではあり得ない、進路妨害が基本なのがまた楽しい!

PCエンジンのワールドジョッキーのように、対戦した場合、ランボタン、スタートボタンで、 自分が不利になると安易にインチキリセットできないのも良い。ゲーセンやネオジオなので当然ではありますが。

アイテム以外に、コマンド操作というのもあり、けっこう種類があり、 ただ連打ではどうにもならず、戦略性も含まれてこの手のゲームの面白さをより引き出していました。

このROM版は、超貴重です! 今は、最新機の配信でもプレイできますので、ROMをお持ちの方でプレイできれば良いなと思う方は売ってみてはいかがでしょうか。

十分な飲み代になるな!
※高橋名人が高橋名人の冒険島4を所有しており、 売ったらこの位になると言われた時のコメントより。

フジタコメント
ステークスウィナー
フットボールフレンジー

フットボールフレンジー/ネオジオ

買取価格
6,000円 → 9,000
コメント
フットボールというのはルールが複雑で、見ていても分からないですが、10ヤードファイトをはじめ、このフットボールフレンジーも分かりやすくプレイしやすくなっています。

ネオジオだけあって、サッカーも野球もフットボールも、画がキレイで間に挟む演出も、当時なら驚くほどキレイ、今みてもキレイです!

ネオジオのスポーツ系は、得点を決めた時の演出が複数ありかっこいいです。チアリーダーも一般的な家庭用ゲーム機より、もちろんキレイです。

特に難しいルールは簡素化され、とにかくボールを持って敵陣地に進んで行けば良い!という点が分かりやすかったですね。 仲間のフォーメーションや、パスワークが重要だったりします。 ボールを持っている1人に何人もが向かって来るので、本来のフットボールではあり得ないのですが、 上手くやれば1人でごぼう抜きして得点を決めたりもできるゲームならではの爽快感もあります。

当時ルールもよく分かっていなかったのに、 NFLのレイダース、NHLのシャークスなどの人気に感化されてフットボール選手やホッケー選手がかっこいいと思っていました。 ちなみにフットボールのジョーモンタナのサインが書けるほど、熱を入れていました。

ゲーム的には、ジョーモンタナフットボール(メガドライブ)は意味が分からず、 実際のプレイはフットボールフレンジーの方が遥かに好きでしたが。

フジタコメント

みなさんのおかげさまです! 大スゴロク大会/ネオジオ

買取価格
5,000円 → 7,500
コメント
ネオジオの麻雀系は、麻雀狂列伝から始まりました。バカ殿もやりましたね。 麻雀ゲームはファミコンの井出洋介名人の麻雀コントローラーから始まり、本格的でそこそこ高いネオジオの麻雀コントローラーも買い、やりまくりました。

当時は中学生でしたが、ネオジオ麻雀系は、若干割引きのある店舗で新品3万円近くで購入するほど、熱を入れていました。
上記で挙げたタイトル達は、キャラ的エロ要素的な問題で、今は配信できる可能性が低いのが残念でなりません。

麻雀系のゲームは、小2でファミコンの麻雀をやり、小5で麻雀夏物語やマージャンGメン等の脱衣系をやりました。 ゲーセンの麻雀は運がほとんどですが、ルールを分かっていて、脱がす事ができる子もいなかったので、先輩にもすげーと言われていました。

みなさんのおかげさまは、なんと!麻雀プラスすごろくであがった飜の数だけ進むという斬新なものでした。 そしてタイトルにもある通り、某番組風な演出やネタも楽しく、 そのすごろくが子供がよく作るふりだしに戻るが(ゲームオーバー)激烈に多いのめ、ある意味それも楽しかったです。

フジタコメント
みなさんのおかげさまです! 大スゴロク大会
メタルスラッグX

メタルスラッグX/ネオジオ

買取価格
150,000円 → 160,000
コメント
メタルスラッグは、僕の中では新しめなのでライトユーザーなのですが、その中ではメタルスラッグ2が好きで、さらにブラッシュアップされたメタルスラッグXが1番思い入れがあるためチョイス!

タイトルが、メタルスラッグ3となっていないのは本作はメタルスラッグ2がベースという事で、 2と比べて武器が増えた魅力や、主人公のグラフィックが変わる演出が増えた事が特に良かったです。

難しめのアクションシューティングゲームですが、 やり込みでノーミスクリアも不可能ではなく、2人同時プレイで協力プレイも楽しめました。

メタルスラッグ(戦車)に乗ると大幅に強くなるので、基本的には2人プレイなら2個出るのですが、 1個壊して1個取ったりもでき、取り合いでけんかになる事もある。 そんな昔懐かしい2人プレイあるあるも思い出となっています。

今見てもドットの書き込みが半端なく丁寧でキレイです。 今は書ける人自体がほとんどいないと言っても過言ではありません。 今のゲームの画の書き込みとは違うので、若手に継承されていないと思うとはっきり言って残念です。

主人公たちもそうですが、1人1人モーションがあって、放置すると休んだり一服したり、敵が逃げたり慌ててたり、 このグラフィックを見ているだけでも楽しめます。

フジタコメント

ワールドヒーローズ/ネオジオ

買取価格
3,800円 → 5,700
コメント
当時格ゲーは、鬼のように数が出ていて、ワールドヒーローズシリーズ通称「ワーヒー」も、「1」「2」「jet」「パーフェクト」と数々出ていて、KOFと同様のコンセプトでより、1人プレイで、シリーズを通してハンゾウのみでやっていました。

餓狼伝説は「1」だと必殺技のタイミングが超難しかったですが、ワーヒーではそのような事もなく、 必殺技も出しやすく、コマンドも後期のタイトルよりは難しくはなく取っ付きやすかったです。

「1」に関しては、デスマッチで負ければ、 たとえ女の子のジャンヌであっても髪を削ぎ落とされる演出がありますが、女子プロなどのこの手のデスマッチ好きである僕は好きでした。 サムスピの女の子であっても、真っ二つに切ってしまう描写とかも。

当時では、知らない上手い人との対戦がゲーセンで簡単にできましたが、 今となっては上手い人を探す事自体も難しく、熱い時に対戦をもっとやっておくべきだったと思います。 昔は色々な格ゲーに手を出すのは難しかったですが、対戦台に関してはスト2に熱を上げ過ぎていました。

フジタコメント
ワールドヒーローズ/ネオジオ
餓狼伝説スペシャル

餓狼伝説スペシャル/ネオジオ

買取価格
1,100円 → 1,600
コメント
餓狼伝説は「1」が1番やっていますが、それは僕のやりこんだタイミングが「1」であるだけであって、 その分思い入れは強くなっていくのは当然ですが、ゲーム的には間違いなくガロスペの方が面白く、1番やり込める時期にリリースされていれば、もっともっとやり込んでいたと言っても過言ではありません。

餓狼伝説1に関しては、プラチナゲームズの神谷英樹さんと同じ感覚だと思います。
初代餓狼伝説に、女性キャラがいなかった事が、僕の推し女性キャラがいない理由でもあります。

スペシャルから、ヒットコンボも入るようになり、基本格ゲーは、ジャンプ大、立ち大、小必殺と体にすり込まれているため、 餓狼チームでのテリーなど、思うように動いてとても楽しめます。

ただ、スト2と比べて、コンピューターが死ぬほど強いとは感じていて、 僕クラスでもノーミスクリアできないほどです。

1のテリーの必殺技の追加や削除がタイトルによってありますが、 プラス超必殺位のスペシャルが僕にマッチしています。

尚、テリーのバーンナックルやジーンズに手を突っ込んだ立ちポーズなど、中学生の頃から学校内で模写していました。 世間的にも、餓狼伝説の中でスペシャルは1番人気と言っても過言ではなく、今でも色々なゲーセンなどで大会が開かれています。

先日惜しくも閉店された、北海道のスガイディノスさんや、 東京でもミカドさんなどでも頻繁に行われていました。

フジタコメント

龍虎の拳Ⅱ/ネオジオ

買取価格
1,230円 → 1,700
コメント
100メガショックネオジオは、テレビをつければ見るほど半端なく流れていて、ダウンタウンの松本さんもネタにするほどでした。プレイよりも、そのショックCMの思い入れが強いと言っても過言ではないです。

龍虎「1」「2」はかろうじて対戦台でもやっていましたが、中々負け率が高かったです。 負けを経て上手くなるのは当たり前なのですが、どうしても既に勝率が安定していたスト2に置きに行く事が多く、 龍虎の対戦の上手さに関しては、置いていかれた感は否めないです。(下手だったというと語弊がありますが)

「1」の『「覇王翔吼拳」を使わざるを得ない』のインパクトは半端じゃなかったですが、 「1」のエンディングから、「2」のユリの変わりようのインパクトも半端なくて好きでした。

龍虎シリーズは、他のゲームと比べて「こんな大きなキャラがいる」というのと、 打撃音が爽快で、対戦中もダメージで傷ができていく演出も中々おもしろかったです。

今ではどのネオジオソフトも大体高いですが、龍虎2、餓狼2、ワーヒー2は投げ売りされていたため何個も持っているので、 先見の明があったと言っても過言ではないですね。 ちなみに、どれも「1」は極端には安くならなかったです。

フジタコメント
龍虎の拳Ⅱ
パズルボブル

パズルボブル/ネオジオCD

買取価格
1,100円 → 1,600
コメント
パズルボブルは当時どこのゲーセンにもあり、「パズルゲームといえばバブルボブル」と言っても過言ではないと思います。

当時はテトリスやぷよぷよ系の落ちゲーが主流な中、上にバブルを撃つというのは斬新でした。

特にぷよぷよみたいに「連鎖を考えた上級者にはどうやっても敵わない」 という事もなく、とっつきやすいのも良かったです。 当時今は無き西荻窪のゲーセンでやっていましたが、 キャラのかわいさもあり女性プレイヤーも多かったです。

テーブルテニスやアルカノイド的なゲームを、こんなかわいく女性にも触りやすくなるよう発案した方は間違いなくプロですが、 バブルボブルのキャラを使っているとは言え、ここまでメジャーになるとは思わなかったと、タイトーの方も言われていました。

バブルを飛ばして、絶妙な隙間に入れる難しさや、根元を崩して一気に消すという新しい爽快感がありました。 勿論、対戦も熱かったです。

スーファミ、ゲームギア、ワンダースワン、3DO、色々移植されていますが、 MVSは業務用、ネオジオROM版では出ていないので、 アーケードに最も忠実な家庭用という事で、今回はネオジオCDを選抜!

僕はレトログの査定現場を見せてもらいましたが、 他社のようなコンディションの減額に鬼のような厳しさはなく、 帯があれば勿論プラスアルファされる事でしょう。

フジタコメント

ベースボールスターズ2/ネオジオCD

買取価格
1,200円 → 1,800
コメント
2020年スーパーベースボールやサッカーブロールなどは、爆発系、攻撃など普通の野球にはないルールのスポーツですが、このベースタや、サッカーの得点王は、通常のルール通りのオーソドックスなゲームです。

やはりネオジオになるとグラフィックや演出が半端ないです。 得点時や三振時、乱闘シーンの演出なども凄いですね。

ファミコンのベースボールや燃えプロも優秀でしたが、ネオジオの性能の凄さと進化を感じます。 得点王もそうですが、ネオジオのスポーツゲームは、このベースタも含めて、監督や審判が特徴的でネタにしたくなるほど好きです。 ファミコンのベースタとは、別物と考えて下さい。

対戦も熱いのですが、当時ゲーセンでのスポーツゲーム対戦は時間制だったので、 家庭用ネオジオであれば、コイン投入を気にせずに遊べました。

当時ネオジオ本体もカセットも持っていましたが、 家庭用で磨いた腕をゲーセンで発揮するべく、今はなき吉祥寺のゲーセンでやる事が多かったです。

なお、現在であれば、ほとんどのネオジオタイトルが数百円で最新機でダウンロードできます。 クソゲーの可能性もあるカセットにファミコンなら5,000円位、ネオジオなら30,000円位を使い、 少ない情報でジャケットを信じてギャンブルに近い勝負購入をすることもない…そう思うと今は良い時代ですね。

フジタコメント
ベースボールスターズ2/ネオジオCD
餓狼伝説2

餓狼伝説2/ネオジオCD

買取価格
1,100円 → 1,600
コメント
1番思い入れがあるのは「餓狼伝説1」ですが、この「餓狼伝説2」もヒットコンボはないものの、「餓狼伝説1」よりもキャラが増えて、必殺技が格段に出やすくなったのが良かったです。

餓狼伝説シリーズは「餓狼伝説1」からずっと奥行きのライン攻撃にこだわっている部分も、これはこれで良かったです。

当時、僕はネオジオCDの鬼ローディング時間で、忍耐力を鍛えられたと言っても過言ではないので、 どちらもやりましたが、今回はネオジオCD版をチョイス。

舞が初登場ですが、初代にいなかった事もあり、スト2の春麗とは違い、 舞に対しては思い入れがそれほど入らなかった理由でもあります。

格ゲーには、ボックスとラインのボタン配置があり、 今はボタン設定でどうとでもなりますが、当時はゲーセンによって設定が違ったりしたので混乱しました。

しかもそれ以前の問題で、駄菓子屋や安いゲーセンでは、レバーのボールがない台もけっこうありました。

格段に「餓狼伝説1」よりは、ボリュームアップしてやりやすくなっています。 「餓狼伝説1」みたいに、2対1で敵と戦いたいのはありましたが、 必殺技3回でやられる事もハメ技も少なくなり、スペシャルの完成形に近づいた傑作と言っても過言ではない好きな作品です。

フジタコメント

得点王2/ネオジオCD

買取価格
380円 → 550
コメント
得点王1よりも監督の頭角が出てきたと言っても過言ではない作品。

得点時にもペナルティ時にも顔を出し、スーツ姿の監督の熱いアクションが、得点王の本質と言っても過言ではないです。 その後、オープニングの1番目立つところでも出るくらいにまでに成り上がりますが。

得点王シリーズは得点王4まで出ていますが、 得点王2が1番やりやすく触れた作品でもあるのでチョイス。 ラフプレイによるファウルなども追加され、より実戦に近い感じになりました。

当時Jリーグができた効果もあり、サッカーゲームは特に多く、 ファミコンやスーパーファミコンでもやりまくりましたが、ネオジオのサッカーゲームの迫力は圧倒的でした。

シリーズ物の2は安いというのが(当時のお話です)、この得点王にも当てはまり、 さすがにある程度裕福なうちクラスでもネオジオROM全部は買ってなかったので、 この得点王2に関しては早い段階で買ってやりまくりました。

特殊な効果や演出も多いものの、少しやれば思った通りに動いてくれるので、 シンプルな操作のみでもとっつけてそこそこ進めるのも魅力でした。

フジタコメント
得点王2/ネオジオCD
ティンクルスタースプライツ

ティンクルスタースプライツ/ドリームキャスト

買取価格
4,500円 → 5,500
コメント
今となっては、ネオジオROMは特に鬼のようにレアなゲームなので、まだそれなりに見るドリキャス版をチョイス!

アルカノイドやすぱぽーんでも、対戦シューティング感は多少ありましたが、 このティンクルスタースプライツは純粋な対戦型の斬新なシューティングゲームです。

キャラが良くも悪くもかわいらし過ぎるのがありましたが、 連爆という、落ち物パズルで言う連鎖要素も入れて、 奥深い対戦な上に、キャラの能力による攻撃方法が違い、 これがまた斬新でおもしろい。

テトリスをキャラの攻撃対戦型にアレンジした「テトリス武闘外伝」並に新しさを感じ、はまり、対戦しまくりました。

テトリスやぷよぷよやドクターマリオは、どうやってもプレイヤーの経験値が必要になってきますが、 このティンクルは、感覚とアドリブでもいけ、初見から数回でクリアできた記憶があります。

僕クラスになると対戦に関しては負けないと思っていたのですが、最近負けてしまいました…。 キャラによる強弱の差は大きいと思うのと、かわいいキャラデザとは裏腹に鬼避けなども必要なので、女性向けというよりシューター向けでしたね。

フジタコメント

サムライスピリッツ天草降臨/セガサターン

買取価格
350円 → 550
コメント
今月、新作も出るサムスピ!それほどの人気作サムスピの4作目!ネオジオのサムスピは前作の斬サムからハードジャケになりましたが、この天草のジャケも非常にかっこよかったです。

1番やったのは初代ですが、この初代は刀を持って闘う実戦の雰囲気に忠実というか、必殺技よりも大斬りの威力が半端なく高いです。 そのため対戦では負ける事が多くなり、(逃げたと言うと語弊がありますが)、1人プレイ中心にやったタイトル。

でもサムスピに関しては、近年プロゲーマーのsakoさんと対戦して、良い線まで追い込み、上手いとまで言わせました!

なお、プロゲーマーの国内賞金ランキング1位のときどさんには尊敬していると言われてますので、 「僕クラスとは?」と質問される事がありますが、そんなクラスです。

「初代」、「真サム」、「斬サム」、そしてこの「天草」と一通りプレイしていますが、 「天草」は前作の斬サムをベースに改善されたと言っても過言ではないです。 これまでの大斬り一発瀕死のバランスから、コンボ重視のバランスになっているため、 刀の一撃の緊張感は薄くなっていますが、格ゲー全般が好きな方には、とっつきやすくなっています。

当時は、サムスピ以外でもコンボ数を多くするみたいな流れが主流でしたね。サターン版は、拡張ラムを差してディスクを入れる形も中々かっこよかったです。

フジタコメント
サムライスピリッツ天草降臨
リアルバウト餓狼伝説スペシャル

リアルバウト餓狼伝説スペシャル/セガサターン

買取価格
400円 → 600
コメント
リアルバウトと比べるとこのリアスペは、派手なリングアウトはなくなりましたが、初心者にもとっつきやすさが全面に出ているタイトル。

近年のタイトルでいえばSNKヒロインズの1ボタン必殺技や、 今月発売されるサムスピの共通のコマンドで出せる秘奥義など、 ライトユーザーやブランクがある方にも優しいです。

ヒットコンボもつながりやすく、必殺技も出しやすいですが、 僕はどのシリーズでも餓狼チームやテリーでやり続け、基本の必殺技を理解していました。 その分プラスアルファされた部分だけ練習すれば良いというのもありますが、 何よりもとっつきやすいのでやりやすかった記憶があります。

ネオジオの格闘シリーズをやる場合、餓狼シリーズの人気キャラは基本的にはどの作品でもいますので、 まずはどのキャラかに慣れた方が良いと思います。

こちらのサターン版は、拡張ラム付きと、ソフトのみがあり、 拡張ラム付きのものはジャケも違うので、両方持っている方もいるのではないでしょうか。 ラム付きの方がより買取りは高くなる事でしょう。

この拡張ラムにも色の種類があり(ファミカセの沙羅曼蛇みたいな透明とか)、 ゲームをやるだけなら1個で良いのですが、僕クラスになると集めてしまいましたね。

フジタコメント
名作レトロゲーム!超買取強化タイトル

コナミワイワイワールド/ファミコン

買取価格
2,500円 → 4,400
コメント
たくさんの名キャラを織り交ぜたごった煮で、ファミコンジャンプのように大味になると思いきや、全てのゲームやキャラの良さを引き出した超良作!

名作名曲のオンパレードです。 特に今は配信が難しい、キングコングやグーニーズのレトロチックな音楽は感動ものです。 全員仲間にした後、音楽を切り替えるだけでも楽しい!

コナミさんのゲームの良さを出てくるキャラの数で掛け算したと言っても過言ではないと思います。 そんな神ゲーが、2人同時プレイもできる奇跡に、同時はひどく感動したものでした。

進めていく順番に制限があるのが残念です。 仲間によって行けないルートや取れないアイテムはあったとしても、 欲を言えばロックマンのように、どの面から行ったとしても面のクリア自体はできて欲しかった。

ワイワイワールド1は、こち亀の漫画の中で両さんがワゴンセールに速攻でいったゲームとして自虐しているファミコンジャンプ1みたいな大味のごった煮のゲームバランスですが、置きに行った2よりは大好きです。

尚、ワイワイワールドに関しては、僕の行動範囲のショップでは1回たりとも投げ売りは見た事なかったです。 アクションゲームにも関わらず、テーブルゲームのような安定価格でした。 この場合の安定価格というのは、テーブル系のゲームは何回でも繰り返して遊ぶので中々中古で出ず、値段が安くならないという意味です。

数種類のキャラカードが封入されており、キャラカードが付いていれば買取価格がアップすること間違いなしです。

フジタコメント
コナミワイワイワールド/ファミコン
ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ

ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ/ファミコン

買取価格
4,000円 → 6,000
コメント
今はメジャーなタートルズのファミコン2作目です。コナミさんの安定感のあるスタンダードなアクションゲームで、1番やり込んだので思い入れが強いタイトルです。

アーケード版からの移植ということで、ファミコンの容量制限がありましたが、非常に良い移植だと思います。

アーケードの名残か、少ない容量でも長く遊べるようにか、 難易度は高く設定されています。 しかし、ドラキュラシリーズなどと同様、この手のゲームが好きなら問題なかったと言っても過言ではありません。

1作目の激亀忍者伝は、今となってはタイトルに違和感を感じますね。 まだタートルズが日本でメジャーでなかったための配慮と思いますが。

挿入されているアニメーションなども、原作に忠実でタートルズ好きにはそのあたりも高く評価されています。

以前に、バーチャルコンソールで配信されていたので、 どうにか権利問題をクリアした後に、SwitchやPS4でタートルズコレクションが配信されるのを祈っています。

フジタコメント

ロックマン/ファミコン

買取価格
9,000円 → 13,500
コメント
当時は、クリア不可能なほど理不尽に難しいのが当たり前で、単に操作性が良くなくクリアできない等、発展途上のファミコンゲームが多い中、すごく難しいけど、思い通りに動くロックマンは全タイトル大好きでした。

ロックマンの音楽は、初代からどれもハズレがなく名曲揃いなことも注目ポイントです。

苦手なボスを倒すのに有効な武器を取りにいくとか、 あえて厳しいところから行くとか、面を好きな順番で選べるのも非常に魅力的でした。

CS番組の大会でロックマン2では負け知らず状態でしたが、 この初代ロックマンやロックマン3に関しては、負けが多く、 はっきり言ってロックマンシリーズにも得意不得意があったと言っても過言ではありません。

当時、ロックマンシリーズはどの家にもあったものですが、 1は最初に発売されたタイトルということもあり今となってはかなり貴重です。

説明書も2と同様見開きで、子供が扱うと傷みやすいので、 キレイな完品ははっきり言ってお宝と言っても過言ではないでしょう。探してみてあったらラッキーですね。

フジタコメント
ロックマン
悪魔城スペシャルぼくドラキュラくん

悪魔城スペシャルぼくドラキュラくん/ファミコン

買取価格
4,500円 → 6,500
コメント
このタイトルが出るまでは、怖い演出が多いドラキュラシリーズですが、こちらはキャラも可愛くポップな演出です。

音楽もアレンジもので、背景もドラキュラなので見覚えのあるシーンも多いかと思います。
ドラキュラがいる部屋へ登る階段から見える月に顔がある演出は笑ってしまいました。(可愛いな、という意味で)

ミニゲームに、幼稚園の時にやりまくって大好きなピカデリーサーカスがあるのもいいです。

クリアごとに装備が強くなるのは、ロックマンシリーズのようです。 悪魔城伝説のキャラの特殊能力をドラキュラくんが使いこなし、 今までとは違う感じだけど、おもしろさは揺るがない素晴らしい作品でした。

かわいくなったとは言っても、やりごたえは十分にあり、前半は優しめで、 ミニゲームで残機もどんどん増えていくのですが、後半はドラキュラにも通ずる難さ!

スーマリ2の出だしにいきなり無限アップがあるのと同じような感じかも。 序盤に残機がどしどし増える理由が後半になり分かるのです。 これに気づくと、優しいステージも慎重に進み後半に温存すればクリアも近づく事でしょう。

フジタコメント

忍者龍剣伝/ファミコン

買取価格
2,200円 → 3,200
コメント
ラストも死ぬほど難しいゲームより、これは僕がやりまくったタイトルでもあります。

今回は難めのアクションで攻めます!このゲームも思い通りに動きはするけど、 死ぬほど難しい!でも全盛期には、ラスボスの首以外はノーダメクリアもできたほどやり込みました。
全盛期に近いクリア動画も、学研さんのチャンネルでアップされていますので、ぜひ観て下さい。

ロックマン2の、バスター縛りウッドマンのように、最初はどうやっても無理と思われる事が、 やり込みに加えてコツを掴み始めると、徐々にノーダメクリアに近づき、心地よい達成感を味わえます。

アーケード版と比べて、全般シリアスなので、 コミカルなほうが好きな方はアーケード版も是非やってみて下さい。

音楽も死ぬほど好きでした。

忍者龍剣伝1は、鳥の3ダメ攻撃と鳥の配置も厳しいことから、 1番難易度が高く、忍者龍剣伝2、忍者龍剣伝3と次第にマイルドになっていきました。 まるで高橋名人の冒険島シリーズの難易度変化のようですね。この1番難しく、 やり込み要素が多い忍者龍剣伝1が1番好きです。

Switchオンラインでファミコン版も配信されていて、アーケード版もダウンロード販売されています。 コレクションではない方でお持ちの方はレトログに売ってみてはいかがでしょうか。

フジタコメント
忍者龍剣伝

キャンペーン詳細

対象期間
2019年7月31日(水)まで
対象の方
キャンペーン期間内に梱包キットまたは集荷依頼フォームよりお申込みいただき、同年8/14(水)までに買取が決定した方
特典付与について
キャンペーン期間内は対象アイテムをキャンペーン価格にて買取いたします
ご注意
※ポイント付与サイトを含む、他キャンペーンとの併用は可能です。
※お品物の売却目的でない等、弊社が不正と判断したお申し込みについては、対象外とさせていただきます。
※弊社よりお振込を行う際、お客様のお口座に入金が受け付けられない状況にあった場合は、特典付与の対象外といたします。
※本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合がございます。
※上記キャンペーン買取価格は美品・完品状態の買取価格です。お品物の状態によって買取価格は変動いたします。

宅配買取の流れ

レトログなら簡単4STEP買取完了!

STEP1
お申込み

STEP2
梱包・発送

STEP3
査定

STEP4
結果ご連絡

お申込み お申込み

お申込み

WEBまたはお電話からお申込みください。
ご自宅に箱や梱包資材が無い方は宅配キットを無料でお届けいたします。
ご自身で箱をご用意いただける方はご自宅への集荷依頼が可能です。
※お申込み日時に佐川急便がお荷物を受取に伺います。

梱包・発送 梱包・発送

梱包・発送

売りたいお品物を段ボール箱に詰めて、必要書類を同封の上梱包をお願いいたします。
梱包後、マイページより集荷のご依頼をお願いいたします。
お申込み日時に宅配業者がお荷物を取りに伺います。

必要書類
運転免許証/健康保険証/パスポート/学生証(顔写真付)いずれかのコピー
※現住所が記載されているものに限る
※運転免許証・健康保険証は両面が必要

査定 査定

査定

お品物が弊店に到着次第、専門の査定スタッフが1点ずつ査定いたします。

結果ご連絡 結果ご連絡

結果ご連絡

査定完了後、マイページにて結果をご連絡いたします。
査定結果に承諾いただけましたら、最短で即日お振込をさせていただきます。
万が一査定金額にご納得いただけなかった場合、返送料お客様負担でご返送も可能です。
レトログではマイページをご利用のすべてのお客様に、1点ごとの査定金額を公開しております。
査定金額以外(キャンペーン等)を含めてご提示することもありませんので、安心してご利用いただけます。
※複数商品をセットとしてお値段をおつけする場合がございます。
※お値段をおつけできた商品のみ明細に記載しております。

無料お申込みフォーム

ゲーム芸人フジタ
  • 集荷お申込み
  • 無料宅配キット
通販や飲料水の箱など何でもOK
初めての方限定の500円アップキャンペーン中! 初めての方限定の500円アップキャンペーン中!

集荷お申込み

ご自身で梱包資材をご用意される方は、無料にてご自宅まで集荷依頼(佐川急便)いただけます。

査定額500円アップ詳細

特典適応条件

初めてレトログをご利用する方で、期間中に対象商品(本体、ソフト、コントローラー)を合わせて10点以上お送りいただいた方

ご注意
以下の場合は特典の対象となりませんのでご注意ください。
・過去にレトログの梱包キット又は集荷依頼のお申し込みをされたことがある方
・重度な破損がある商品
・沖縄・離島のお客様(集荷サービスをご利用いただけないため)
レトログから宅配キットをお届け

無料宅配キット

こちらからダンボールの申し込みができます。
キットの送料は弊社が負担!しかも査定も無料!

ご希望の箱数をお選びください

小 30cm x 36cm x 26cm

大 40cm x 50cm x 30cm

ご希望の配達日をお選びください
ご希望の配達時間をお選びください