6,000円以上!?ファミコンソフト【スノーブラザーズ】の買取相場はいくら?

6,000円以上!?ファミコンソフト【スノーブラザーズ】の買取相場はいくら?

「究極タイガー」や「TATSUJIN」などのシューティングゲームで知られる東亜プランが発売したこの「スノーブラザーズ」。

この記事では、こちらのソフトの買取相場やプレミアソフトとなっている理由についてご紹介します。

「スノーブラザーズ」を持っているけど、売りたいと思っている方や、買取価格が気になる方は是非参考にしてみてください。

 

スノーブラザーズの買取相場

 

スノーブラザーズの気になる買取相場をまとめてみました。

レトログ:6,556円

A店:5,840円

B店:5,100円

C店:4,820円

D店:2,000円

 ※掲載の価格は完品(箱・説明書付)、美品での買取価格(税込)です(2019年3月25日現在)。汚れや傷の程度により、減額の対象となる場合がございます。

箱・説明書なしですと、700円~1,800円となっております。

 

スノーブラザーズの買取価格が高い理由

 

冒頭でも触れましたが、「スノーブラザーズ」は東亜プランがファミコン第一作として発売したソフトです。

そして東亜プランの倒産によって、この第一作がそのまま最終作となってしまったこともあり、プレミアソフトとなっています。

 

ゲーム内容は、スノーマンの兄弟が姫を救い出しに行くアクションゲームです。

オーバーオールを着て姫を助けに行くという、某有名兄弟に似ているとの声もありますが、操作性のシンプルさ、2人同時プレイが可能、易しめの難易度等、誰でも手軽に楽しめるような点が評価されていることも買取価格が高い理由のひとつです。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?「スノーブラザーズ」は、東亜プラン唯一のファミコンソフトであり、存在を知らない方も多いのではないでしょうか。

レトログでは、欠品や汚れがありましても、しっかりと査定し、お値段をつけさせていただきます。

「スノーブラザーズ」をはじめレトロゲームを売りたいと考えている方は、是非レトログをご利用ください!

他にもよく読まれている記事