12/26更新の高価買取リスト!

12/26更新の高価買取リスト!

こんにちは!レトロゲーム買取のレトログです!
12/26更新の高価買取リストです!

本日はこちらのリストの一部をご紹介させていただきます。

ネオジオ

初めに紹介するネオジオは「すごいゲームを連れて帰ろう」のキャッチコピーで、アーケードゲームをほぼ完全に移植することができる驚異のスペックを誇ったマシンです。そのキャッチコピーの通り、コントローラーもアーケードを意識したスティック式のもので、「餓狼伝説」や「龍虎の拳」、「サムライスピリッツ」「ザ・キング・オブ・ファイターズ」といった様々な人気格闘ゲームシリーズを広め、格闘ゲームの全盛期を支えたマシンです。そのスペック故に定価も非常に高額でした。ネオジオは本体もソフトも大体そのような傾向にありますね。それでも長期に渡ってソフトの開発が進んだハードで、1990年から2004年まで続きました。1つのハードでここまでソフトの開発が進むことはゲーム全体を通しても珍しいですね。
個人的には格闘ゲームだけでなく、シューティングも素晴らしいものが多かったので、そこにも注目して欲しいですね。

スーパー魂斗羅

続いてご紹介するスーパー魂斗羅は、アーケードゲーム「スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲」の移植版として発売されました。コナミのゲームでファミコンへの移植が行われるとサブタイトルが取り払われることがありますね。「グラディウスⅡ」や本作などがその特徴を持っています。4つのオリジナルステージ、新しい敵、罠など多くのオリジナル要素が追加されており、アーケード版とはまた違った楽しみがあります。個人的には魂斗羅シリーズによって、シューティングアクションが広がったのではないかと思います。ひたすら撃って撃って撃ち続けるスタイルは爽快感バツグンです。

その他にも「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」に参戦を果たしたリヒターが登場する「悪魔城ドラキュラXX」やなどがあります!

あなたの家にももしかしたらレアなゲームが眠っているかもしれません。是非お送り下さい!

他にもよく読まれている記事